People / Post

ジェシカ・ビール、健康志向の新ブランド「キンダーファームズ」を設立

©Bang Media International
©Bang Media International

ジェシカ・ビール(Jessica Biel)が、健康志向の新ブランドを立ち上げた。

ジェシカは、健康商品を扱うベニス・ブランドのCEOグレッグ・ウィルシーと起業家ジェレミー・アダムスとタッグを組み、家族向けのウェルネスブランド「キンダーファームズ」を設立した。

夫ジャスティン・ティンバーレイクとの間に6歳のサイラス君と11ヶ月 のフィニアス君の2人の息子がいるジェシカは、歯の生えかけた赤ちゃんのための鎮痛剤を探していた際、店々で製品の選択肢があまりないことに不満を感じたことから、この取り組みを思いついたという。

ジェシカはピープル誌にこう語っている。「ラベルの裏を読んで、その内容を調べてみると、母親としての価値観に合わないのよ」「『もっといい物があるはず』と思った。情報を集めて、様々な成分を調べ始めてるうちに、『自分の体には入れたくはないわね。じゃあ、どうしてそんなものを自分の子供の体に入れようなんて思う?』って考え始めたの」 「異なった価値観を持ち、子供達のために違った選択の機会を得たいと思っている家族のために、選択肢を作っているということ」

そんなジェシカは、ブランドを立ち上げる際に最も重要なことは、「母親として、女性として、妻として、支持できる製品を作ること」だと説明し、また自分の家族や友人に「この製品に含まれる成分は効果的で毒性がなく、よりクリーンなものだと信頼していると言えること」だと続けた。

 

Photo: Bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

149_H1_ec

SEPTEMBER 2021 N°149

2021.7.28発売

Shoes Adore!

靴が好きすぎる

オンライン書店で購入する