Art / Post

田中義久×東京デザインスタジオVol.02@T-HOUSE New Balance

『Untitled (Japanese ShoeboxII#126‒285)』 (2021年) © Gottingham Image courtesy of Yoshihisa Tanaka and Studio Xxingham
『Untitled (Japanese ShoeboxII#126‒285)』 (2021年) © Gottingham Image courtesy of Yoshihisa Tanaka and Studio Xxingham

東京・日本橋浜町のT-HOUSE New Balanceにて、グラフィックデザイナーでアーティストの Nerhol としても活動している田中義久を迎えた共同研究のインスタレーション第2弾が開催される。期間は、2021年7月9日(金)〜8月10日(火)まで。

『Untitled (Japanese ShoeboxII#126‒285)』 (2021年) © Gottingham Image courtesy of Yoshihisa Tanaka and Studio Xxingham
『Untitled (Japanese ShoeboxII#126‒285)』 (2021年) © Gottingham Image courtesy of Yoshihisa Tanaka and Studio Xxingham

日本古来の文化である「茶室」の持つ清らかさ、平穏さ、調和からインスパイアされた造りのT-HOUSE New Balance。New Balance ライフスタイルの新しいコンセプトやプロダクトを開発する「TOKYO DESIGN STUDIO」が拠点を置く、ギャラリー兼体験型ストアだ。

『Untitled (Japanese ShoeboxII#126‒285)』 (2021年) © Gottingham Image courtesy of Yoshihisa Tanaka and Studio Xxingham
『Untitled (Japanese ShoeboxII#126‒285)』 (2021年) © Gottingham Image courtesy of Yoshihisa Tanaka and Studio Xxingham

田中義久はグラフィックデザイナーとして活動する傍ら、彫刻家・飯田竜太とのアーティストデュオNerholとしても活躍。東京デザインスタジオとともに、アップサイクルをテーマとした共同企画に取り組んできた。端材や廃材を使った和紙制作の研究からスタートし、今回は2回目の取り組みとなる(※1)。

(※1)関連記事
Numero.jp/田中義久 × 東京デザインスタジオ @T-HOUSE New Balance

和紙を使ったシューズやシューズボックスなど、作品制作のアップデートに加えて、そのシューズボックスを高い付加価値のまま流通させる仕組み作りを模索。新たなアップサイクルに対する意識を喚起しながら、価値観を変換させる試みを行なっている。

Photo : Kohei Omachi
Photo : Kohei Omachi

期間中は、ニューバランスの全製品を対象としたスニーカーウォッシュサービスを実施。会場に受付カウンターが設置され、ウォッシュサービスが完了したスニーカーを、 本インスタレーションのために制作したアップサイクルのシューズボックスに入れて返却する仕組みだ。

研究過程を公開しながらも、実際にアート作品を手元で楽しむことができるインスタレーションに、ぜひご注目を!

※掲載情報は7月9日時点のものです。
開館日時など最新情報は公式サイトをご確認ください。

T-HOUSE New Balance presents art installation
「Yoshihisa Tanaka × Tokyo Design Studio cooperative research vol.02」

会期/2021年7月9日(金)〜8月10日(火)
会場/T-HOUSE New Balance
住所/東京都中央区日本橋浜町 3-9-2
開館時間/月・火 11:00〜14:00、15:00〜19:00、金・土・日 11:00〜19:00
休館日/水・木
Instagram/@newbalance_t_house

Text : Akiko Kinoshita

Recommended Post

Magazine

149_H1_ec

SEPTEMBER 2021 N°149

2021.7.28発売

Shoes Adore!

靴が好きすぎる

オンライン書店で購入する