Culture / Post

「Stella McCartney」主催“ステラフェスト”にSAORI(End of the World/SEKAI NO OWARI)が登場!

Creative Direction : Naoki Wada Photo : Takay Styling : Yohei Usami
Creative Direction : Naoki Wada Photo : Takay Styling : Yohei Usami

ステラ マッカートニー(Stella McCartney)が世界各国からアーティストを迎えたデジタルフェスティバル「ステラフェスト(Stellafest)」を7月12日(日)まで開催中。SEKAI NO OWARIのグローバル展開プロジェクト、End of rhe WorldからSAORIも参加。ヌメロにコメントを寄せてくれた。

ステラフェストには、Taylor Howkins(テイラー・ホーキンス)、Brian Wilson(ブライアン・ウィルソン)、Kelis(ケリス)、Chloe×Halle(クロエ×ハリー)、Soko(ソーコ)マドモアゼル・ユリア、そしてSAORI (End of the World)らと豪華な面々が日替わりで登場。それぞれのアーティストのパフォーマンスの撮影は、すべてロックダウン中に彼らの自宅で行われたもの。パフォーマンスを通じて集められた資金は、女性に対する暴力の撲滅に向けた活動に充てられる。また、エクスクルーシブなチャリティオークションも同時開催(〜7月22日)。

ステラフェストは、ステラ マッカートニーのLINEアカウント、新たにローンチされるTikTokなどステラ マッカートニーのオフィシャルデジタルチャンネルにて展開。SAORI(End of rhe World)のパフォーマンスは、11日に世界配信される。

ステラ マッカートニーは「身近なアーティストたちが一堂に会し、グローバルなフェスティバルが実現しました。モバイル上で、臨場感あふれるモッシュ・ピットが繰り広げられます。今年は(コロナウイルスの影響で)グラストンベリーフェスティバルが中止となり、父をはじめとする素晴らしいアーティストたちのパフォーマンスを皆で体験できないのが残念ですが、豪華な顔ぶれが集まったこのフェスティバルを通じて、私たちは緊急の課題となっている女性に対する暴力の撲滅へ向けて声をあげていきます」と話す。

SAORIも以下のコメントを寄せてくれた。「Stellafestに参加できてとても光栄です。“Birthday”はEnd of the Worldのアルバム制作中にうまれたピアノ曲で、失ってしまった、大切な人の誕生日を迎えた日をイメージした曲になっています」。

End of the Worldの新曲「OVER feat. Gabrielle Aplin」もリリースされたばかり。そちらも併せてチェックしたい。

Stella McCartney
www.stellamccartney.com

ステラフェスト チャリティーオークション
Priceless.com/Stellafest

Text:Michie Mito

Recommended Post

Magazine

ec

SEPTEMBER 2020 N°139

2020.7.28発売

It’s a Change

はじまり はじまり

オンライン書店で購入する