Food / Post

庄司夏子の「été」と「TOMO KOIZUMI」がコラボしたドレスのようなケーキ!

「DRESSING CAKE UP」ミニピーチタルト ¥20,000(税込)
「DRESSING CAKE UP」ミニピーチタルト ¥20,000(税込)

入手困難な幻のケーキとして知られる、庄司夏子シェフのレストラン「été(エテ)」と、デザイナーの小泉智貴が手がける「TOMO KOIZUMI(トモ コイズミ)」がコラボレーション! その名も「DRESSING CAKE UP(ドレッシング・ケーキ・アップ)」と名付けられたスペシャルなケーキを、2020年6月27日(土)OMAKASEにて予約受付がスタートする。

庄司夏子は、2020年度の「Asia’s Best Pastry Chef」に輝き、世界のレストランランキングの1つOADにおいて日本人女性シェフとして初めてランクインした、世界が注目する実力派シェフ。今回のコラボレーションは、オーガンジーのボリュームあるシルエットの色彩豊かなドレスを生み出すTOMO KOIZUMIのクリエーションに魅了された庄司シェフ直々のオファーにより、実現した。

美しくカットされたピーチに、新鮮なラズベリーとシュガーキャンディで作ったリボンをデコレート。TOMO KOIZUMIのドレス作りで余ったファブリックのフリルでケーキを包み、ピンクのグラデーションがロマンティックに演出する。

ケーキは、ピンクリボンのハンドルがついたクリアバッグに入れて渡される。

庄司夏子シェフ
庄司夏子シェフ

庄司夏子シェフは次のように語る。「これは、ありきたりのコラボレーションではありません。ファッションとフードの両方の未来へ向けて持続可能性の重要性をハイライトするためのアートなのです。(略)美しいクリエイションを通して、多くの人に、旬のフルーツの美味しさを体感してほしいと思います」

小泉智貴
小泉智貴

庄司シェフのケーキを試食して、「そのエネルギーと才能に大きな衝撃を受けた」という小泉智貴。「私たちが創造しようとしているのは、人々を幸せにし、人々に笑顔をもたらすことができるものです」と、気合十分。

ずっと飾っておきたくなる、アートのような唯一無二のケーキ。前回の村上隆とのコラボレーションと同様、一瞬で予約が埋まってしまうはずなので、手に入れたい方は出遅れないで!

予約方法
6月27日(土)12:00よりOMAKASEにて予約販売開始。
※数量限定
※サイトから要事前予約・支払いした方のみお渡し可能。

受け渡し方法
期間/7⽉24⽇(⾦)〜26⽇(⽇)の3⽇間。
※期間中は、店頭にてTOMO KOIZUMIのドレスの展示を行う。
場所/été(東京都渋谷区西原3-23-1)

Text: Yukiko Shinto

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する