Food / Post

ハワイのロコたちに愛されるクレープ「Crepes No Ka ‘Oi」が自由が丘にオープン

ハワイの人気クレープダイナー「Crepes No Ka 'Oi(クレープ ノカオイ)」が海外初出店。2020年6月20日(土)自由が丘にオープンした。

クレープ ノカオイは、ワイキキから車で30分、オアフ島東海岸エリアの海が美しい街カイルにあるクレープレストラン。ファーマーズマーケットに出店したことからスタートし、その後店をオープン。数々のグルメアワードにも輝いており、ハワイのさまざまなカルチャーが入り混じって進化したメニューと、アットホームな雰囲気は地元民からも人気を集めている。

ティキトーチ ¥1,360
ティキトーチ ¥1,360

自由が丘にオープンする店は、そんなハワイの味を踏襲。もっちもちの生地と食べ応えあるボリューム感が特徴で、食事系からスイーツ系まで幅広いメニューを用意する。

ビッグ ラック ¥1,240
ビッグ ラック ¥1,240

自由が丘店限定のメニューも2品登場。

日本ならではのいちご大福をイメージした「ビッグラック」は、いちごに小豆、求肥が入っている。いちごの酸味が爽やかで、添えられたコシヒカリアイスとの相性も抜群。

フレンチ イン トキオ ¥1,240
フレンチ イン トキオ ¥1,240

フランスをイメージした「フレンチ イン トキオ」は、イチジクの赤ワイン煮にブルーチーズ、くるみ、はちみつというワインに合いそうな組み合わせ。

数あるメニューからおすすめを紹介。

ハワイアンシュガー¥800
ハワイアンシュガー¥800

きび砂糖、フレッシュレモンジュースを使った甘酸っぱさがクセになる「ハワイアンシュガー」。

テンプテーション イン パラダイス ¥1,100
テンプテーション イン パラダイス ¥1,100

ブラウンシュガーで焼き上げる自家製シナモンアップルが入った「テンプテーション イン パラダイス」は、別添えのバニラアイスクリームと一緒に。シャキシャキのりんごの食感とスパイスのハーモニーが最高。

アイランド キュバーノ¥1,360
アイランド キュバーノ¥1,360

定番人気の「アイランド キュバーノ」は、パイナップルジュースで煮込んだキューバスタイルのポークが入っている。ほろほろとほどけるポークとソースの味付けが食欲をそそる。

すべてのメニューはプラス料金でグルテンフリーのそば粉でオーダーすることも可能なので、小麦粉アレルギーの人も安心。

朝7時から夜9時までオープンしているので、あらゆるシーンに対応する。甘いものと食事系を一度に楽しめるのもうれしい。Instagramで混雑状況を随時お知らせしているので、状況をチェックしながら一度訪れてみてはいかが。

Crepes No Ka ‘Oi
住所/東京都世田谷区奥沢2 37 10
TEL/03-5726-9904
営業時間/7:00〜9:00(フードL.O.8:00 /ドリンク L.O.8:30)
席数/35席(テラス10席、店内25席)犬用リードステーションあり
不定休
※感染症対策のため、混雑状況を公式Instagramにて随時アップ。

Text: Yukiko Shinto

Recommended Post

Magazine

ec

SEPTEMBER 2020 N°139

2020.7.28発売

It’s a Change

はじまり はじまり

オンライン書店で購入する