Art / Post

スパイラル × タナカマコトのインスタARエフェクト公開

東京・表参道のスパイラルが、アーティストとのコラボによるインスタグラムのARエフェクトを発表。切り絵アーティスト・タナカマコトとのユニークなコラボレーションが実現した。

アート作品をより身近に楽しんでもらえるようにと、スパイラルがインスタグラムで使えるARエフェクトを展開。この新しい試みの第一弾コラボレーションアーティストは、切り絵アーティストのタナカマコトだ。

タナカは昨年、スパイラル主催の若手クリエイターの登竜門「SICF20(第20回スパイラル・インディペンデント・クリエイターズ・フェスティバル)」でグランプリを獲得。受賞作の『タダのカミ様』は、下書きをせずフリーハンドで作品を切り出すという緻密で高度な技術はもちろんのこと、媒体の持つ意味と形の関連付けの独自性が高く評価されたもので、今年1月に開催されたグランプリアーティスト展も話題を呼んだ。(※1)

(※1)参考記事:Numero.jp「気鋭の切り絵アーティスト タナカマコト展@スパイラル」

 

タナカマコト『Spiral Paper 創刊号』アートワーク Photo : Saori Tao
タナカマコト『Spiral Paper 創刊号』アートワーク Photo : Saori Tao

タナカマコト『Spiral Paper no.152』表紙(左)、ポスター面(右) Photo : Saori Tao
タナカマコト『Spiral Paper no.152』表紙(左)、ポスター面(右) Photo : Saori Tao

今回のARエフェクト『kirie_tanakamacoto』は、スパイラルの広報紙「Spiral Paper創刊号」(1985年)をメディアにしてタナカマコトが新たに生まれ変わらせた作品で、本年3月発行の「Spiral Paper no.152」のポスター面のために制作されたもの。くるりと丸まったひげ、帽子から飛び出す鳥、口から吐き出る煙などがかわいく出現し、使えば誰もがアートな表情に!

また、本ARエフェクトを使用して撮影した画像や動画に「@Spiral_jp」をダグ付けして投稿すると、抽選で嬉しい特典も。作品が切り絵の繊細な表現が美しいARエフェクトを楽しんでみてはいかが。

 

※掲載情報は4月21日時点のものです。
開館日や時間など最新情報は公式サイトをチェックしてください。

 

Instagram AR Effectkirie_tanakamacoto
URL/instagram.com/a/r/?effect_id=206667697415189(スマートフォンでご利用ください)

Text : Manami Abe

Recommended Post

Magazine

#143_h1ec

JANUARY / FEBRUARY 2021 N°143

2020.11.27発売

Allure me

写真のチカラ

オンライン書店で購入する