Art / Post

気鋭の切り絵アーティスト タナカマコト展@スパイラル

若手クリエイターの登竜門・SICFで、2019年度のグランプリを受賞したアーティスト・タナカマコトの個展が開催。スパイラル 1Fのショウケースで、2020 年 1 月 6 日(月)〜12日(日)まで。

 

若手クリエイターやアーティストのための公募展「SICF(スパイラル・インディペンデント・クリエイターズ・フェスティバル)」。本年5月に開催された「SICF20」で、出展クリエイター150 組の中からグランプリに輝いたのは、アーティストのタナカマコト。受賞作品『タダのカミ様』は、レシートに印字された文字の一部を残しつつ、その言葉の意味から連想される神様を切り出した作品だ。下書きをせずフリーハンドで作品を切り出すという緻密で高度な技術はもちろんのこと、媒体の持つ意味と形の関連付けの独自性が高く評価された。

『タダのカミ様』(2019)「SICF20」 グランプリ受賞作品 Photo: TADA(YUKAI)
『タダのカミ様』(2019)「SICF20」 グランプリ受賞作品 Photo: TADA(YUKAI)

『ギジンカ』 (2016)
『ギジンカ』 (2016)

このたび開催される、SICF20 グランプリアーティスト展 タナカマコト「切りひらひらく」では、新作の大型インスタレーションを発表。タナカが毎晩、3歳の娘へ語り聞かせている即興の創作童話をモチーフにしている。広辞苑と文庫本のページを使い、魔女の顔や鳥、葉っぱなどさまざまな形に切り出された無数の形が、幅180×高さ300cmの樹木となって会場を埋め尽くす――。

緻密な技術と残された言葉が紡ぐ、タナカが切り出すアートの世界。会場で体感してみてはいかが。

SICF20 グランプリアーティスト展 タナカマコト「切りひらひらく」
会期/2020年1月6日(月)〜12日(日)
会場/ショウケース(スパイラル1F)
住所/東京都港区南青山5-6-23
料金/無料
時間/11:00〜20:00
休館日/会期中無休
TEL/03-3498-1171
URL/www.spiral.co.jp/topics/showcase/sicf20

Text : Manami Abe

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する