People / Post

映画芸術科学アカデミー、新会員にレディー・ガガやアデルらを招待

©Bang Media International
©Bang Media International

レディー・ガガ(Lady Gaga)など842名が、映画芸術科学アカデミーへの招待状を受け取った。

音楽分野では、『アリー/スター誕生』で記憶に新しいガガをはじめ、『スカイフォール』、そして『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』の挿入歌『イントゥー・ザ・ウエスト』でアカデミー歌曲賞をそれぞれ受賞したアデルとアニー・レノックス、『ブラックパンサー』の音楽を手掛けたルドウィグ・ゴランソン、ガガと共に『アリー/スター誕生』の挿入歌『シャロウ〜「アリー/スター誕生」 愛のうた』を作曲したマーク・ロンソンとアンドリュー・ワイアットなどが選出されている。

また『メリー・ポピンズ リターンズ』のスコット・ウィットマンと『アリー/スター誕生』のジェイソン・ルーダーの名前も挙がっている。

他にも『ゲット・アウト』のマイケル・アーベルス、『ルイスと不思議の時計』のネイサン・バー、『グリーンブック』のクリス・バワーズ、『ジェイン・ジェイコブズ ニューヨーク都市計画革命』のジェーン・アントニア・コーニッシュ、『オストウィンド』のアネッテ・フォックス、『アクアマン』のルパート・グレッグソン=ウィリアムズ、『ジョーカー』のヒルドゥル・グズナドッティル、『ババドック 暗闇の魔物』のジェド・カーゼル、『アメリカン・アニマルズ』のアン・ニキティン、『ミニオンズ』のヘイター・ペレイラ、『ナポレオン・ダイナマイト』のジョン・スウィハートらが招待リストに名を連ねている。

さらに、『ゲット・オン・ザ・バス』のログザンヌ・シーマンや『インフォーマント!』のミッシー・コーヘン、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のジョン・フィンクリー、『ドリーム』のリチャード・フォード、『スーサイド・スクワッド』のブライアン・ローソン、『ジェイソン・ボーン』のピーター・マイルズ、『レーシング・エクスティンクション』のアーサー・ピングレイ、『ユダヤ人を救った動物園 〜アントニーナが愛した命〜』のシェリー・ホワイトフィールド、『エイミー』のロビン・ウィテカーらも会員候補として選ばれている。

一方で、音楽監督のボニー・グリーンバーグが一般会員、ソニーのスプリング・アスパーズが映画会社役員部門でそれぞれ選出された。

ちなみに、日本からは『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』の押井守や『AKIRA』の大友克洋などが招待を受けている。

 

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

ec

October Special 2019 N°130

2019.8.28発売

Lady Power(Special)

私より、あなたのために(特装版)

オンライン書店で購入する