497
Culture Post

佐藤健と高橋一生が『億男』で初共演。お金をめぐる冒険へ

旬の俳優・佐藤健と高橋一生が初共演を飾り、『るろうに剣心』シリーズや『3月のライオン』の大友啓史監督がメガホンをとった、映画プロデューサー、川村元気の累計発行部数76万部超の同名ヒット小説を映画化した『億男』が、10月19日(金)より公開される。

佐藤健が扮するのは、兄が3000万円の借金を残し失踪して以来、借金の返済に追われる図書館司書の一男。一方、高橋一生は、一男の大学時代の親友で、起業して億万長者となった九十九(つくも)を演じる。

借金のことでいっぱいいっぱいの一男に愛想を尽かし、妻・万左子(黒木華)は娘・まどかと家を出てしまった。

そんな一男が突然、宝くじで3億円当せん! これで家族と元どおりになれると喜んだのもつかの間、ネットにはびこる宝くじの高額当選者たちの悲惨な人生を前に、そして巨額の現金を前にビビってしまった一男。

10年以上ぶりに親友・九十九の元を訪ねるが、翌朝目を覚ますと、3億円とともに九十九は消えていたのだった。

失踪した九十九探しに協力し、金持ちを「億男」、平民を「雑魚」と分別するパーティーガール“あきら”を池田エライザが好演。かつて九十九と起業した仲間であり、一癖も二癖もあるユニークな億万長者たちを北村一輝、藤原竜也、沢尻エリカが個性豊かに演じている。

ヤクザ映画以外で、こんなにお金のことを考えさせられるものもなかなかない。しかも、そもそも、みんな価値があると信じているけど、単なる紙や金属ですよね、というところから、お金のお勉強は始まる。一男の3億円をめぐる冒険は、お金の正体や、本当の幸せの意味、友情のかたちを問いかける。あなたには、どんな状況下でも変わらないもの、信じられるものがありますか?と。

『億男』

監督/大友啓史
出演/佐藤健、高橋一生、黒木華、池田エライザ、沢尻エリカ、北村一輝、藤原竜也
原作/川村元気『億男』(文春文庫刊)
URL/okuotoko-movie.jp
2018年10月19日(金)より公開

©️2018映画「億男」製作委員会

Text:Tomoko Ogawa Edit:Masumi Sasaki

Recomended Post