611
Culture Art

舘鼻則孝、香りの日本文化にフォーカスした個展を旧山口萬吉邸にて開催

レディー・ガガの「ヒールレスシューズ」で知られるアーティスト舘鼻則孝の最新個展が、9月14日(金)〜16日(日)までの3日間限定で、東京・九段の旧山口萬吉邸(kudan house)にて開催される。

THEORY OF THE ELEMENTS, 2018 LIMITED EDITION
THEORY OF THE ELEMENTS, 2018 LIMITED EDITION

2017年、大好評を博した、舘鼻則孝の大規模個展「NORITAKA TATEHANA RETHINK」が今年も開催決定。昨年同様“日本をリシンクする”をテーマにした本展では、舘鼻作品を通じて「香りの日本文化」にフォーカスする。舘鼻の代表作であるヒールレスシューズはもちろん、「源氏香の図」をモチーフとした香炉などの新作が多数展示される。

最新作のヒールレスシューズ
最新作のヒールレスシューズ

また、「THEORY OF THE ELEMENTS」の新作、JTの加熱式たばこ用デバイス「プルーム・テック」の専用アクセサリーから最新作もお披露目! 遊女の煙管から着想を得てつくられた2018年のデザインモデルは、鮑貝の螺鈿(らでん)細工が施されている。(会場で展示・販売予定)

源氏香の図を用いた新作の部分
源氏香の図を用いた新作の部分

以前にも、歴史的建造物である、旧細川侯爵邸和敬塾を会場に、個展『舘鼻則孝:面目と続行』を開催したが、本展の会場である旧山口萬吉邸(kudan house)も、東京都の有形文化財に指定された築90余年という歴史ある建物。会場内の和室では、京都・香老舗 松栄堂の協力で「聞香体験」が実施される。

旧山口萬吉邸(kudan house)
旧山口萬吉邸(kudan house)

古き良き和洋折衷の空間が醸し出す雰囲気と、舘鼻則孝が再考する日本の香り文化へのアプローチ。時を超えた作品と空間の調和も見どころ。3日間限りの開催なのでお見逃しなく。

NORITAKA TATEHANA RETHINKー舘鼻則孝と香りの日本文化ー
会期/2018年9月14日(金)〜9月16日(日)
会場/旧山口萬吉邸(kudan house)
住所/東京都千代田区九段北1-15-9
入場料/無料
時間/11:00〜19:00
URL/rethink.noritakatatehana.com

舘鼻則孝のインタビューはこちら

舘鼻則孝のアートを読み解くキーワード

Profile

舘鼻則孝(Noritaka Tatehana) 1985年、東京都生まれ。歌舞伎町で銭湯「歌舞伎湯」を営む家系に生まれ、鎌倉で育つ。東京藝術大学では染織を専攻し、卒業制作の『ヒールレスシューズ』で脚光を浴びる。近年はアーティストとして展覧会を開催、伝統工芸士との創作活動にも力を注ぐ。ニューヨークのメトロポリタン美術館など、美術館に永久収蔵された作品も多数。

Text : Manami Abe

Recomended Post