515
Culture Art

倉本美津留プロデュース!アー!!ッと叫ぶおもしろアート展@西武渋谷店

毛布を素材に創作をするアーティスト、江頭 誠の作品『うちの実家でも見たことある! Ah!!rt!!』
毛布を素材に創作をするアーティスト、江頭 誠の作品『うちの実家でも見たことある! Ah!!rt!!』

人気放送作家の倉本美津留がプロデュースする「〜アー!!ット叫ぶアート〜大 Ah!!rt 展」が西武渋谷店にて8月19日(日)まで開催中。思わずツッコミを入れたくなること間違いなし!? の気鋭アーティスト21名の作品を集めた、その展示内容とは?

01 | 07

「ダウンタウン DX」や「M-1 グランプリ」などのお笑い番組から、NHKの子供番組「シャキーン!」まで、数々の人気テレビ番組を手掛ける放送作家の倉本美津留。これまでにも、アートの新しい楽しみ方「アーホ!」(アートとアホを掛けた造語)を提唱してきた彼による最新の展覧会が、この「〜アー!!ット叫ぶアート〜大 Ah!!rt 展」だ。

タイトルの通り、思わず「アー!!」と叫んでしまうような、驚きと感動に満ちた摩訶不思議なアート作品がずらり。

ただ展示するだけではなく、そこにあえてツッコミを入れることで作品の本質をあぶり出すという、倉本美津留らしい演出をプラス。

例えば「ヌメロ・トウキョウ」でもフィーチャーした、大村雪乃による丸シールで描いた作品「ネオン街の街 Ah!!rt!!」には、「なんぼほど丸シール使てんねん!たぶん丸シールの消費量、日本一やろ!!」とのツッコミが。アートを難しく捉えず、もっと気軽に、新しい視点で楽しむことを提案している。


大村雪乃『SHIBUYA Scramble』

そんな「Ah!!rt!!」の世界をより深く知ることができるアート番組が、8月7日(火)深夜25:25から放送されることが決定! その収録現場に潜入しました。

展示会場を舞台に行われた番組収録では、MCを務める秋元梢が作品を鑑賞し、その面白さに驚きながら感じたことをアーティストにぶつけていくというもの。展覧会の音声ガイドキャラの声を、お笑いコンビのジャルジャルが担当し、楽しく作品を解説する。アーティストに「なぜ?」を問い、出てきたその答えに、秋元梢も興味津々の様子!

番組を見てから展覧会を訪れると、より作品の面白さが理解できるはず! 美術館と違って、静かに鑑賞しなくて良いという「大Ah!!rt展」。友達とわいわい、もちろん一人でも、思わず「アー!!ッ」ト叫んでしまうアート体験を味わって。

「〜アー!!ット叫ぶアート〜 大Ah!!rt展」

会期/2018年8月1日(水)〜19日(日)
場所/西武渋谷店 A館7階催事場
時間/10:00〜21:00(日・祝〜20:00)
※最終日は17:00閉場
入場無料
URL/www.sogo-seibu.jp/shibuya/topics/page/180720Art.html

アート番組「〜アー!!ット叫ぶアート〜 Ah!!rt」

放送日/2018年8月7日(火)深夜25:25〜26:25
※8月8日(水)1:25〜2:25
フジテレビジョン(関東ローカル)

Profile

倉本美津留(Mitsuru Kuramoto)放送作家。「ダウンタウンDX」「M-1グランプリ」NHK Eテレの子ども番組「シャキーン」「浦沢直樹の漫勉」ほか、数々のテレビ番組を手掛ける。これまでの仕事に「ダウンタウンのごっつええ感じ」「伊東家の食卓」、「たけしの万物創世記」「EXテレビ」ほか多数。著書に「倉本美津留の超国語辞典」(朝日出版社)「ことば絵本 明日のカルタ」(日本図書センター)「現代版じ絵本 ピースフル」(絵・本秀康/文藝出版)ほか。ミュージシャンとしての顔も。

Text: Yukiko Shinto

Recomended Post