052
Culture Art

新伝説!? 岡山×アートの驚愕企画!
『Imagineering OKAYAMA ART PROJECT』

a href=”/news-20141117-okayama-art-project/2/”>

リクリット・ティラバーニャ『Untitled 2012 (who if not we should at least try to imagine the future, again) (remember Julius Koller)』 © Rirkrit Tiravanija, 2012 Courtesy of Imagineering 制作委員会, Gavin Brown Enterprise, NY Photo: Koji Ishii
リクリット・ティラバーニャ『Untitled 2012 (who if not we should at least try to imagine the future, again) (remember Julius Koller)』 © Rirkrit Tiravanija, 2012 Courtesy of Imagineering 制作委員会, Gavin Brown Enterprise, NY Photo: Koji Ishii

突然ですが、いま “岡山” がアツいらしい!

と書くと、
「ははあ。鬼に魂を乗っ取られた岡山市長が突然、
『岡山市は “桃太郎市” に改名します! キャッチフレーズは「おしい! 桃太郎市」です!!』
と宣言して波紋を呼んだ件だな」(※1)
とか、

「12月5日に岡山駅前にオープンする、超巨大な『イオンモール岡山』のことでしょう。なんと西日本最大規模で店舗数は365店、そのうち7割が岡山県初出店で、東急ハンズや高島屋、シネコンとかも入るんだよね。知ってますから」

など、しょっぱいリプライが散見されるのは予想済み。
答えはNO!
以下、何も知らずに岡山に降り立ち、「なんだこれは!!!!!!!!!! (┘°Д°)┘!!!!!!!!!!」
と腰を抜かした目撃者たちの声を抜粋&要約してお届けします……!

※1 2013年1月29日に発表された岡山市PR事業の予告サイト

Profile

深沢慶太(Keita Fukasawa) フリー編集者/ライター/『Numéro TOKYO』コントリビューティング・エディター。『STUDIO VOICE』編集部を経てフリーに。『Numéro TOKYO』創刊より編集に参加。雑誌や書籍、Webマガジンなどの編集・執筆、企業企画のコピーライティングやブランディングにも携わる。編集を手がけた書籍に、田名網敬一、篠原有司男ほかアーティストの作品集や、編集者9人のインタビュー集『記憶に残るブック&マガジン』(BNN)など。

Text:Keita Fukasawa

Recomended Post