Fashion / Post

全世界が夢中! 2013年のH&Mのデザイナーズコラボ、
イザベル マランのアイテムがついに発売

h&m_bnr_1
h&m_bnr_1
イザベル マランとH&Mのコラボのニュースは、ファッショニスタに大きな期待を抱かせた。イザベルにとっては、初のコラボレーションでもある。その過程と今回のコレクションについて、イザベルが語ってくれた。
 
profile

Isabel Marant(イザベル・マラン)
パリで生まれ。ステュディオ・ベルソーを卒業後、ジュエリーラインからキャリアをスタート。その後ニットウェアを加え、1994年に自分の名前を冠にしたブランド、イザベル マランのコレクションを発表。98年にパリに第一号店をオープンし、2011年にオープンした表参道を含め、世界13カ所に店舗を持つ。

 
──ISABEL MARANT pour H&Mコレクションの話をH&Mから持ちかけられたとき、何がいちばんの驚きでしたか?
 
「話が来たときは舞いあがりました。H&Mはいつも世界最高のデザイナーと組んでいるので、自分の仕事が認められたんだと思うとハッピーでした。ただ、デザイナーとしての私は、型破りな想像力で斬新な作品を生みだす天才タイプではありません。どちらかというとココ・シャネルやソニア・リキエル寄りで、同時代の女性を美しく飾りたいと思っています。H&Mもその時代を表現するファッションブランドだと思います」

▶ 私が目指すのは、身体にフィットしてほどよい落ち感のある服
 


h&m_btn_2
h&m_btn_2

h&m_btn_3
h&m_btn_3

h&m_btn_4
h&m_btn_4

h&m_present_bnr
h&m_present_bnr

 
▶ 次のページへ

Profile

Recommended Post

Magazine

150_H1_650_ec

OCTOBER 2021 N°150

2021.8.27発売

Logo À Gogo

やっぱりロゴが好き

オンライン書店で購入する