Fashion / Post

全世界が夢中! 2013年のH&Mのデザイナーズコラボ、
イザベル マランのアイテムがついに発売

h&m_bnr_1
h&m_bnr_1

──今回のコラボで妥協したことはありますか?
 
「妥協をする必要も、そういう圧力もありませんでした。もしあったらコラボは引き受けていません。H&Mとの仕事は最高でした。高い品質と美しい仕上げには驚かされ、結果にはとても満足しています」
 
──H&Mとのコラボレーションの根底にある哲学を教えてください。
 
「一言で言うなら共有です。私のオフィスはひとつの家みたいで、オープンなスペースを全員が共同で使っています。ほかの人と何かを共有するのは、すてきな生き方だと思います。寛大であることが、私にとって重要なのです」
 
──あなたにとってスタイルとは?
 
「自分を信じること、自分という存在を気持ちよく受けいれることがスタイルだと思います。私の服を意外な解釈で着こなしている女性を街で見かけると、とてもうれしくなります。反対にショウで見たままの着方をされると、がっかりですね」
 
──日本女性にあなたの“パリ・シック”を提案するなら?
 
「私のデザインはKAWAIIではないし、もしかしたら日本のカルチャーにおいてはちょっぴりセクシーでクレイジーかもしれないわね(笑)。でもすべての女性がそうだとは思わないし、着たいように自由にミックス&マッチを楽しんでほしいです」
 
▶ 「自分のキャリアの最高の部分をすべて投入した」集大成
 


h&m_btn_2
h&m_btn_2

h&m_btn_3
h&m_btn_3

h&m_btn_4
h&m_btn_4

h&m_present_bnr
h&m_present_bnr

 
▶ 次のページへ

Profile

Recommended Post

Magazine

150_H1_650_ec

OCTOBER 2021 N°150

2021.8.27発売

Logo À Gogo

やっぱりロゴが好き

オンライン書店で購入する