669
Culture Post

野崎良太(Jazztronik)がその場で演奏&伝授する『音子屋』、8月18日開催

映画やドラマ、CM等の音楽担当や数多くのアーティストとのコラボなどで注目を集める、作編曲家にしてDJ、ピアニストの野崎良太。知らずしても1度は、彼の楽曲を耳にしているはず。その音楽性の幅の広さは、音楽にまつわる造詣の深さに裏付けされたものだ。この講座はグレゴリオ聖歌や民族音楽~バロック、古典、ロマン派、ジャズ、ポップス、現在までの音楽史について、その場で演奏を聴きながら学ぶもの。今回は「各時代の音楽を別アレンジにすると、どうなるか?」がテーマ。たとえばビートルズをバッハ風、第九をエレクトロなど、アレンジの変化で印象もがらりと変わる。いわば音楽史のカルチャースクールなのだけれど、即興性の高いアプローチの仕方がユニークだ。6月17日から3回に分けて開催中。次回は8月18日(日)、第3回は10月20日(日)。1回のみの参加もOK。全3回ご参加頂いた方には講座内で作った音源CDを記念に10/20にプレゼントも。この講座を通して、音楽とは音を楽しむものだと、改めて感じるはず!
 
野崎良太(Jazztronik)の『音子屋』
日時/8月18日(日)、10月20日(日)
時間/13:30~15:30
講師/野崎良太(Jazztronik)
受講料/1回券一般¥3,885(別途、テキスト代実費¥525、維持管理費¥63円)
1回券会員¥3,885(別途、維持管理費¥63)
開催場所/池袋コミュニティ・カレッジ
住所/東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店別館8・9F
 
 
information
池袋コミュニティ・カレッジ 03-5949-5483
HP/http://cul.7cn.co.jp/programs/program_632520.html
 
Text:Chieko Koseki

 

Recomended Post