新文化複合野外フェス”SENSE of FOREST”が誕生 | Numero TOKYO
Culture / Post

新文化複合野外フェス”SENSE of FOREST”が誕生

「GOOD MUSIC! GOOD GROOVE」をキーワードに、地元住民らと一緒に作り上げ、様々な世代が楽しめる地域密着型の文化的イベントとして、新たな野外フェスティバルが産声を上げようとしている。その名も”SENSE of FOREST”。8月31日(土)から9月1日(日)の2日間、山梨県のさがざわキャンプ場で開催される。   山梨の大自然の中、国内外で活躍中のTRESVIBES SOUNDSYSTEM、DJ YogurtやPolar Chalorsをはじめ、厳選された国内アーティストのプレイが楽しめる。しかし、”SENSE of FOREST”の魅力はそれだけではない。地元の食材を使用したビーガンフードやパーティーイメージに合わせたデコレーションアートなども楽しめちゃう「アート」「食」「人」にもスポットを当てた、新しいスタイル複合型フェスティバルなのだ。 自然や人と触れ合いながら、音楽やアートや食に酔いしれてはいかが?   SENSE of FOREST 日時/8月31日(土)~9月1日(日) 時間/Open 12:00 会場/山梨県“さがざわキャンプ場” 料金/前売 5,000円、当日6,000円
information SENSE of FOREST www.sense-of-forest.com   Text:Keisuke Kagiwada

Profile

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する