櫻田宗久展「徒然星」「友人作家が集う – 石原悦郎追悼展 “ Le bal ” 」 | Munehisa Sakurada
BlogMunehisa Sakurada
櫻田宗久展「徒然星」「友人作家が集う – 石原悦郎追悼展 “ Le bal ” 」


2013年ぶりとなる展示は、日常をiPadで撮影し、

iPad内で加工、そのまま直ぐにインスタグラムにアップするという現代の多くの人々が楽しんでいる方法を使いました。

それは、私の毎日をあてもなく綴った随筆のようであり、

私小説とも言えます。タイトルは吉田兼好の「徒然草」からとりましたが、作品を作ろうというあてもないまま毎日を過ごして心の赴くままに写真を撮っていることを表しています。

尊敬するギャラリストの石原悦郎氏の追悼展への参加とも重なりましたが、私は石原さんに言って頂いた言葉を反芻しながらこれまでやってきました。それは星男を始めることにも繋がるのですが石原さんに言われた事とは「写真(作品)が生きてない」という事でした。

前に座る私の方が面白いと。

ツァイトフォトで初めて個展をやらせてもらい、そのあと半年位篭ってある作品を作っていて観て頂いた時の言葉だったので写真が生きるという事の意味が全くわからなくなってしまった私は実生活を思い切り生きようとお店を始めたり外に出る事にしました。

気がついたらお店作りに夢中になって5年が経っていて、私は作品を作らなくなっていました。

今回、展示をしようと決めて過去の作品を出そうと思っていた私でしたがiPadの写真をふと見てみると、毎日相当な量の写真を撮っていたのでした。

iPadの中で写真と遊んで直ぐにアップすると、タグ付けされたテーマを見ている世界の人がコメントをくれたり、反応を見せてくれました。

それは、久しぶりに感じる作品作りの面白さでした。

写真が生きるということはまだわかりませんが、私が生きている間にふとそれは生まれおちていて、私は考えずに夢中になることが楽しい。

そんな気持ちになれたことが一番嬉しいことでした。

そして石原さんに言われていなければ、今の私はいなかった。

石原さんに心からの感謝を捧げます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
櫻田宗久展「徒然星」

2016年10月7日(金)〜31日(月)

10月7日(金)オープニングパーティー

トークゲスト 内田春菊 (22時頃からを予定しております)
作品は全てポスターとして販売いたします。

BAR 星男

新宿区新宿2-6-8小澤ビル1F TEL 03-5379-6077

月曜日~木曜日、日曜日

20:00〜02:00

金曜日、土曜日(祝日前)

20:00〜05:00
10月いっぱいは夜のみの営業となります。

チャージ¥600、ドリンク¥700~ の注文を頂いております。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「友人作家が集う – 石原悦郎追悼展 “ Le bal ” 」

ZEIT FOTO SALON

東京都中央区京橋3-5-3京栄ビル1F

03(3535)7188

Part1 – maestoso 9月3日(土) – 10月5日(水) 
出品作家(順不同): 

青木野枝、アキ・ルミ、ウジェーヌ・アジェ、市川美幸、ゲイリー・ウィノグランド、小野祐次、オノデラユキ、神蔵美子、北井一夫、ルイジ・ギッリ、木村伊兵衛、蔵真墨、ウィリアム・クライン、アンドレ・ケルテス、小石清、小瀧達郎、小林のりお、小林秀雄、先間康博、佐藤時啓、佐野陽一、杉浦邦恵、杉本博司、鈴木涼子、須田一政、ジョック・スタージス、モーリス・タバール、丹野章、筑紫拓也、築地仁、ロベール・ドアノー、楢橋朝子、林隆喜、廣瀬忠司、アドルフ・ブラウン、ロバート・フランク、ロバート・メイプルソープ、山崎博、吉川富三、渡辺兼人 
Part2 – scherzo 10月11日(火) – 11月12日(土) 
出品作家(順不同): 

朝海陽子、荒井浩之、荒木経惟、安齊重男、石元泰博、井津由美子、大坂寛、大辻清司、金村修、桑原甲子雄、合田佐和子、郷津雅夫、櫻田宗久、柴田敏雄、進藤典子、清家冨夫、高木由利子、田村彰英、藤部明子、中川政昭、長町文聖、ティナ・バーニー、橋本照嵩、畠山直哉、服部冬樹、ベルナール・フォーコン、ジョアン・フォンクーベルタ、ブラッサイ、ビル・ブラント、ロバート・ベサンコ、フランク・ホーヴァット、細江英公、馬六明、松江泰治、松本路子、エティエンヌ・J・マレー、マン・レイ、三田村光土里、宮本隆司、莫毅、安井仲治 
Part3 – adagio cantabile 11月18日(金) – 12月22日(木) 
出品作家(順不同): 

石内都、井津建郎、伊藤みろ、伊奈英次、植田正治、浦上有紀、大井成義、尾仲浩二、アンリ・カルティエ=ブレッソン、北島敬三、鯉江真紀子、小泉定弘、ジョアキム・ゴミス、坂田峰夫、ジャンルー・シーフ、白岡順、鈴木清、外久保恵子、鷹野隆大、田中長徳、富谷昌子、ハナブサリュウ、ヴィンセント・D・フェルドマン、スーザン・フェントン、福田勝治、福家昭彦、普後均、リー・フリードランダー、ハンス・ベルメール、ヴォルス、エドワード・マイブリッジ、森山大道、屋代敏博、米田知子、アンリ=ヴィクトル・ルニョー、ロンロン&インリ、渡邉修、渡邊奈々、渡辺眸、王寧徳 
開廊時間:10:30 – 18:30(土 – 17:30) 日・月・祝日休廊

Profile

Munehisa Sakurada

munehisa sakurada
TOKYO
fine artist

1993年にモデルとしてデビュー後、俳優、歌手、タレントとして活躍。現在は、美術家として国内外の展覧会に写真を媒体とした作品を発表している。2011年にART&MUSICBAR「星男」を新宿二丁目にオープン。