Beauty / Editor's Post

吸水型生理パンツ「Nagi」その人気の秘密とは?

大人気の吸水型生理パンツ(吸水ショーツ)Nagi(ナギ)。Numero.jpで取り上げたブランドローンチのニュースは多くの方に読まれ、たびたびウィークリーランキング上位にランクインするほど。数多の生理パンツがあるなか、なぜNagiがこれほど人気なのでしょうか。その人気の秘密を探るため、ポップアップストアの開催にさきがけてお伺いしてきました。

Nagiの人気の秘密① スタイリッシュなデザイン

ポップアップストアの入り口には筒型のパッケージが並んでお出迎え。ロゴやパッケージもこだわり抜いて作られていてスタイリッシュ。憂鬱な生理日も「今日はNagiが履ける!」と思うと心が踊ります。

Nagiの人気の秘密② 肌なじみがよく豊富なカラーリング、ファッションに響かない薄さ

生理パンツのイメージといえば、真っ黒でゴワゴワのもの一択でした。しかもナプキンを装着するとかさばってもこもこしてしまうので、ジーンズなどパンツスタイルが好きな私も、やむなくスカートを履くしかありませんでした。ところが、Nagiなら薄くてナプキン要らずなので、パンツスタイルでもファッションに響きません。(個人的には、多い日は月経カップとの併用がおすすめです!)

また肌なじみの良い色が豊富に揃っているので、洋服に透けにくい色もチョイスできます。スタンダードタイプでいちばん人気のベージュ(左から2番め)なら、白いパンツスタイルでも透ける心配が少なそう。もちろん、経血がついても気になりにくいブラックもあります。最新カラーのアズキ(写真いちばん奥)も使いやすそうです。

Nagiの人気の秘密③ 選べる3つの形

Nagiには「スタンダード」、スタンダードよりお尻側の布面積が少ない「スリム」吸水面画より広い「フル」の3タイプがあります。上の写真はスリム。生理パンツでここまで大胆にスッキリさせるデザインはとても珍しいですが、生理予定日が近いときの予防や、終わりがけで量が少ない時などはムレを気にせずスッキリ履けるし、オリモノ対策にもとても重宝しそうです。

Nagiの人気の秘密④ 安心の4枚構造と独自のダム設計

薄くスリムなNagiですが、触ってみると吸水部(黒い部分)はペラペラではなく、思いの外しっかり。速乾シート、吸水シート、防臭シート、防水シートが4枚重なった構造になっています。さらに吸水部の周りが防水シートで囲われていて、ダムのように経血をせき止めるしくみ。上の写真のフルタイプなら吸水部がお尻側の上まであるので、就寝時の伝い漏れも安心ですね。

以上、Nagiの人気の秘密を探ってみました。このポップアップショップは、いつも人気で売り切れているNagiを手にとって購入できるチャンス。私も念願叶ってスタンダードタイプのグリーンを購入しました。次の生理日が楽しみです!

ナギ ポップアップストア
開催日/2020年12月11日(金)〜12月13日(日)
開催時間/10:00〜19:00(最終日のみ18:00まで)
会場/マハール
住所/東京都渋谷区神宮前5-12-1 マハール表参道1F

Profile

金原毬子Mariko Kimbara ジュニア・エディター。学生時代にファッション誌編集部でのインターンや雑誌制作を経験し、編集者を志す。2017年扶桑社に入社し営業職を経て、19年『Numéro TOKYO』編集部に異動。主に人物取材やカルチャー、ライフスタイルなどの特集、本誌の新連載「開けチャクラ! バービーのモヤモヤ相談室」などを担当。音楽、ラジオ、ポッドキャストが好きで片時もヘッドフォンが手放せない。

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する