Beauty / Post

世界に一つのフレグランスを「Louis Vuitton」メイド•トゥ•オーダーサービスで。

© Louis Vuitton Malletier
© Louis Vuitton Malletier

「Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)」が、フレグランスのメイド・トゥ・オーダーサービス「オート パフューマリー」をスタート。 メゾンのインハウス・マスター・パフューマー、ジャック・キャヴァリエ=ベルトリュードと共に、唯一無二のフレグランスを作り出す。

南仏グラースにある、ジャック・キャヴァリエ=ベルトリュードのクリエイティブ アトリエ「レ・フォンテーヌ・パルフュメ」。ここでは2012年より、ルイ・ヴィトンのためのフレグランスが調香されてきた。

ジャックは「私のクリエイティブ アトリエで作られる唯一無二のフレグランスをお客様に纏っていただければと考えました。私にとって、このメイド・トゥ・オーダー サービス『オート パフューマリー』は、メゾンの本質を象徴します。なぜなら、究極のパーソナライゼーションは、常にルイ・ヴィトンの中心にあるからです」と語る。

「オート パフューマリー」では、嗜好、ライフスタイル、想い出、香りの習慣にいたるまで、カウンセリングを行い、香りのポートレートを作成する。そして、この特別なコンサルテーションの後に、ジャックはグラースにある自身のアトリエ「レ・フォンテーヌ・パルフュメ」で、調香や配合を考案する。フレグランスの配合の最終決定までに数ヶ月かかることもあるという。

世界中から集められた最高級の原料をさらに厳選し、顧客のパーソナリティに最もマッチする香りを追求。その香りの変化やディティールにいたるまで洗練された、世界でたった一つしかないフレグランスが生み出される。

さらに出来上がったフレグランスは、専用トランクに収納。こちらは、ルイ・ヴィトンのスペシャルオーダー品を手がける歴史的なアトリエ「アニエール」で製作される。専用トランクは、パーソナライズも可能で、100mlボトルが4本、200mlボトルが3本、 100mlのトラベルケース1個、トラベルスプレー1個、レフィル16本を収納。


さらにこの特別なフレグランスの配合は、「レ・フォンテーヌ・パルフュメ」にあるルイ・ヴィトンのアーカイヴに記録され、永久保存されるという。
フレグランスを販売するルイ・ヴィトンの一部店舗では、レフィルサービス(*)を利用することもできる。(*日本ではレフィルサービスの取扱いはありません)

世界でたった一つだけのフレグランスを作りだし、その香りのシグネチャーを永遠に残すことができる「オート パフューマリー」。自分だけのフレグランスは、まるでジャックとコラボレーションをしたように特別なアイテムであり、そして、ルイ・ヴィトンが創業以来大切にしている、パーソナライゼーションの真髄に触れる至福の体験となるはず。

ルイ・ヴィトン クライアントサービス
TEL/0120-00-1854
URL/www.louisvuitton.com

Text:Hiromi Mikuni

Recommended Post

Magazine

150_H1_650_ec

OCTOBER 2021 N°150

2021.8.27発売

Logo À Gogo

やっぱりロゴが好き

オンライン書店で購入する