Fashion / JUJU's Closet

2016年春夏のトレンドは? JUJUが挑戦する3つのテーマ(後編)/ JUJU’s closet vol.61

numero.jpでしか読めないモードな連載『JUJU’s クローゼット』。最旬アイテムをJUJUが着こなす撮影に先立ち、春夏のファッショントレンドについて小誌編集長・田中杏子とJUJUがトークします。3回に渡った対談の最後を締めるテーマは「Journey」。会場をエアポートに見立てたファッションショウが話題になったり、旅気分を盛り上げるアイテムも豊富な今季。2人のお気に入りの場所や、旅行先でのエピソードにも注目です。(後編)
J「ガッツリ持っていって全然使わないんです。結局、同じスパッツばっかり履いている(笑)。 『いらなかったじゃん、この靴』みたいなものもありますね」
A「でも、行くときはルンルンしながら荷物に詰めちゃうんでしょ(笑)?」
J「はい。いろいろ考えて、この服にはこの靴がいるだろうと、滞在日数分+αを持っていっちゃいますね」
A「本当に!? いったいスーツケース何個分の荷物になるの?」
J「大きいスーツケース1個です。片面に靴、片面に服みたいな。でも、お買いものしたものを入れるスーツケースを現地で新たに買ってしまいますが」
A「よく1個に入りますね! 帽子もお好きだと思うんですけど、旅にも持って行かれるんですか? かさばりますよね」
J「かさばるので、機内持ち込み荷物の方に入れています」
A「JUJUさんの旅にはポーターが同行しているイメージ。ターンテーブルのところで待っていそうな」
J「いてくれたらいいんですけど、いませんよ(笑)。杏子さんも、海外のコレクション出張では相当な荷物になるんじゃないですか?」
A「10日間ぐらいだと、靴は履いていく分を入れて3足ぐらい。で、現地で1、2足は必ず買うの。買っちゃうと分かっているから、持って行く荷物は少な目にと思うんだけど、服との相性を考えるとどうしても多くなってしまって、結果履かない靴もありますね。トータルルックで考えないと気が済まないから、小物やバッグまで考えてセットする。それが、プライベートでアジアに行くときは本当になんにも考えずに、ずっと同じ服を着ているみたいな(笑)」
J「ヒールも履かないし、ビーサンしかいらないですよね。リゾート地に来ると、こんなにも革のバッグが必要ないんだな、っていつも思います」
【世界一おいしい牛丼って?】

Recommended Post

Magazine

#141_h1ec

November 2020 N°141

2020.9.28発売

Raise Your Spirits

クリエイターがいま思うこと

オンライン書店で購入する