ファッションだってアーティ気分! “派手シック”スタイル講座 | Numero TOKYO - Part 7
Fashion / Post

ファッションだってアーティ気分! “派手シック”スタイル講座

lesson 1 color play
lesson 1 color play
レッド~オレンジ~ピンクの暖色系と、ブルー~グリーンの寒色系。同系色のミックスやグラデーションならトレンドカラーも難なく着こなせる。異素材やプリントなど表情のあるものを混ぜればもっと簡単。
左:エアリー素材で濃淡を演出する
軽やかなシフォン素材を生かして、グラデーションを楽しむのも◎。同系色のなかでもコントラスト強めのカラーブロックをセレクトすると遊び心満点に。 ドレス¥79,800/Sacai(サカイ) パンツ¥30,450/Paul Smith(ポール・スミスリミテッド) シューズ¥119,700/Versace(ヴェルサーチジャパン) ファーカラー¥85,050/MaxMara(マックスマーラ ジャパン)
右:グラデプリントをヒントにシックに決める
ワントーンで統一する上級テクも、グラデーションの効いたプリントアイテムだと取り入れやすい。プリントに使われている同じブルーのインナー&ボトムでシックにまとめて。 コートドレス¥161,700(参考価格)/Kenzo(ブルーベル・ジャパン) トップ¥21,420/Acne Studios(アクネ ストゥディオズ アオヤマ) パンツ¥58,800 ファーカラー¥85,050/ともにMax Mara(マックスマーラジャパン) シューズ¥160,650/GiuzeppeZanottiDesign(ブルーベル・ジャパン)
▶ 主張のあるスカートはシンプルトップで上品に ▶ 次のページへ Photos:Kisimari(model), Shin Uriu(still) Styling:Aya Kato Hair:Yutaka Kodashiro Makeup:Masayo Tsuda Edit:Masumi Sasaki

Profile

Magazine

SEPTEMBER 2022 N°159

2022.7.28 発売

Think Pink

ピンクは自由だ!

オンライン書店で購入する