ファッションだってアーティ気分! “派手シック”スタイル講座 | Numero TOKYO - Part 3
Fashion / Post

ファッションだってアーティ気分! “派手シック”スタイル講座

lesson 1 color play
lesson 1 color play
どんなカラフルな色にでも絶対に合う鉄板カラーの白、黒、グレーに頼れば、怖いものなし。ボトムでもトップでもカラーの面積を広めにするのが気分。
イエローを引き立てる肌見せと白のこなれ感
ヴィヴィッドカラーを今っぽく着こなすなら、組み合わせるのは断然“白”。思いっきり肌を見せて、主役のイエローをさらに引き立てる。 ジャケット¥123,900/Maison Martin Margiela(メゾン マルタン マルジェラ、トウキョウ) ブラトップ¥59,850 パンツ¥34,650 イヤリング¥22,050/すべてMSGM(アオイ) シューズ¥141,750/Christian Louboutin(クリスチャンルブタンジャパン) バッグ¥48,300/Pierre Hardy(ステディ スタディ)
▶ 反対色同士もアイテム次第でシックに ▶ 次のページへ Photos:Kisimari(model), Shin Uriu(still) Styling:Aya Kato Hair:Yutaka Kodashiro Makeup:Masayo Tsuda Edit:Masumi Sasaki

Profile

Magazine

SEPTEMBER 2022 N°159

2022.7.28 発売

Think Pink

ピンクは自由だ!

オンライン書店で購入する