2012年4月のおすすめの本をご紹介 | Numero TOKYO - Part 3
Culture / Post

2012年4月のおすすめの本をご紹介

『モンスターU子の噓』
越智月子/著

男も女もすべてを騙す、魔性のダークヒロイン 昭和63年、政財界に暴力団、宗教家とも強力なコネを持つ石山詩子がゲーム機賭博で逮捕される。彼女を探るフリー記者と、同房の服役囚の視点で浮き彫りにされていく詩子の過去と計画。昭和から平成の時代を駆け抜ける悪女を描いた、華麗なるピカレスク長篇。¥1,575(小学館)
次の特集へ
次の特集へ

本の詳細はAmazon.co.jpへ

Profile

Magazine

MARCH 2024 N°174

2024.1.26 発売

Tokyo, My Love

トーキョー再発見!

オンライン書店で購入する