326
Culture Post

2012年5月のおすすめの本をご紹介

『小野寺の弟・小野寺の姉』
西田征史/著

さえないけれど、ささやかな幸せが香る日常
テレビ、映画などで活躍する脚本家・西田征史の初めての小説。東京の片隅に暮らす、どこかさえない小野寺姉弟。誤配された手紙をきっかけに、二人のたわいない日常がほんの少し変化していく。誰もが人知れずに抱えている心の緊張を、そっと優しくほぐしてくれる一冊。
¥1,260(リンダパブリッシャーズ)


本の詳細はAmazon.co.jpへ

いいね!

Recomended Post