344
Culture Post

2012年4月のおすすめの本をご紹介

『クレオパトラ』
ステイシー・シフ/著
近藤二郎/監修 仁木めぐみ/訳

ピュリッツァー賞作家が描く、クレオパトラの真像
数々の小説や戯曲などの題材とされているクレオパトラ7世。後世の虚飾にまみれ、オリエントの妖婦として伝えられてきた女王の実像に迫る本書。ローマの権力者と対峙した戦略的な賢人であり、愛情深い母でもあった偉大なる女性の素顔を描いた壮大な歴史絵巻。
¥2,730(早川書房)


本の詳細はAmazon.co.jpへ

Recomended Post