2010年9月のおすすめの本をご紹介 | Numero TOKYO - Part 3
Culture / Post

2010年9月のおすすめの本をご紹介

『海と川の匂い』
伊佐山ひろ子/著

しなやかな強さを抱く、女の記憶 強烈な存在感で日活ロマンポルノに彩りを添え、今も名バイプレイヤーとして活躍する著者。14年ぶりとなる著作は、様々な場面でわき起こった心の揺れを、記憶の欠片を元に描いた8篇の物語。肝が据わった、芯のある女性の生き様をまじまじと見せつけられる。 ¥1,680(リトルモア)
次の特集へ
次の特集へ

本の詳細はAmazon.co.jpへ

Profile

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する