2010年9月のおすすめの本をご紹介 | Numero TOKYO - Part 2
Culture / Post

2010年9月のおすすめの本をご紹介

『絶叫委員会』
穂村弘/著

不合理だけど可笑しい、そして恐ろしい 思考の飛躍の末、突然変異的に誕生した数々の不合理な言葉について考察した本書。しかし、どの言葉もただ可笑しいだけでなく、自分が見ている世界像を歪ます程の力を抱いている。哲学における偶然論すら思わせる、抱腹の「偶然性による結果的ポエム」発言集。 ¥1,470(筑摩書房)
次のページへ
次のページへ

本の詳細はAmazon.co.jpへ

Profile

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する