166
Culture Post

2010年7・8月のおすすめの本をご紹介

『地上の見知らぬ少年』
J・M・G・ル・クレジオ/著 鈴木雅生/訳

風物の多彩な表情を描く、美しい言葉たち
ノーベル賞作家である著者が名作『海を見たことがなかった少年』と同時期に発表し、彼の転換点となった傑作長篇。数行から数ページの断章によって描かれる、初めて地上に降り立った少年の無垢な瞳に映った世界。自然の多彩な表情と、美しい言葉に満ちた一冊。
¥2,940(河出書房新社)


本の詳細はAmazon.co.jpへ

Recomended Post