2010年7・8月のおすすめの本をご紹介 | Numero TOKYO - Part 2
Culture / Post

2010年7・8月のおすすめの本をご紹介

『異邦の香り ネルヴァル「東方紀行」論』
野崎歓/著

ネルヴァル作品に秘められた、文学の可能性 シュールレアリスムの先駆者である19世紀のロマン派詩人ネルヴァル。彼の紀行文『東方紀行』の中でオリエントを旅する主人公の足どりを追いながら、異邦人としての自己を描くネルヴァルの「世界」文学としての先駆性と試みを解き明かす意欲的評論。 ¥2,940(講談社)
次のページへ
次のページへ

本の詳細はAmazon.co.jpへ

Profile

Magazine

MARCH 2024 N°174

2024.1.26 発売

Tokyo, My Love

トーキョー再発見!

オンライン書店で購入する