260
Culture Post

2008年10月のおすすめの本をご紹介

村上春樹翻訳ライブラリー
『必要になったら電話をかけて』
レイモンド・カーヴァー/著 村上春樹/訳

カーヴァーのエッセンスが溢れる未発表短篇集。
没後十余年を経て発掘されたカーヴァーの未発表短篇集。淡々と時間が流れ行く中、静かながらも確かに生じていく変化。ミニマルな視点だからこそ気付く、普遍的な真理。著者のエッセンスに満ちた5篇はもちろん、村上春樹によるあとがきも一読の価値あり。
¥1,050(中央公論新社)


本の詳細はAmazon.co.jpへ

Recomended Post