265
Culture Post

2008年9月のおすすめの本をご紹介

『細野晴臣 分福茶釜』
細野晴臣/著 鈴木惣一朗/聞き手

人生の先輩から学ぶ、現代を生き抜く80の知恵
還暦を迎えた細野晴臣が、20年来の腹心である鈴木惣一朗を聞き手に語る人生問答。音楽に始まり、人生、死、そして地球についてまで広大なテーマで展開する80講。世知辛い時世を生き抜くための知恵という〝福〟を分け与えてくれる、人生の教科書的作品。
¥1,575(平凡社)


本の詳細はAmazon.co.jpへ

Recomended Post