この夏注目のアートフェスガイド2017 | Numero TOKYO - Part 5
Culture / Post

この夏注目のアートフェスガイド2017

日本全国、地域発のアートイベントが花盛り。「音楽フェスもいいけどアートもね!」的な楽しみはもう常識。夏休みから秋にかけて出かけたいおすすめのアートフェスを解説!

種子島宇宙芸術祭 ロケット発射場のある島で点火する コズミック・フェス!

宇宙芸術祭ロゴマーク_CC
宇宙芸術祭ロゴマーク_CC
ここがポイント 大型ロケット発射場のある種子島が舞台 日本初、“宇宙”がテーマのアートフェス アーティスト、研究者、島の自然がコラボ
af2017_05-02
af2017_05-02
ミラーボーラー『はじまりはじまり』イメージ(2014年に開催されたプレイベント「ミッション in Tanegashima 2014」参加作家の作品より。) 種子島といえば、日本唯一の大型ロケット発射施設がある、宇宙好きなら一度は行ってみたい場所。この南の島で、日本で初めて“宇宙”をテーマにした芸術祭が打ち上げ間近!
af2017_05-03
af2017_05-03
常設展示作品より、森脇裕之『ペットボトルロケット』(2017年) JAXA(宇宙航空研究開発機構)全面協力のもと、実際のロケットの先端部パーツを使った作品に挑む中村哲也や、無数のミラーボールで幻想的風景を出現させるアーティスト集団ミラーボーラーなどが集結。天文学者とコラボした「星空カフェ」など、科学と自然を満喫できそうな企画も気になる。種子島宇宙センターや地元の温泉宿も楽しみつつ、あなたの内なるコスモが開くかも?
af2017_05-04
af2017_05-04
巨大な海蝕洞で11/2〜5に開催されるイベント、大平貴之『千座の岩屋スーパープラネタリウム2017』イメージ 『種子島宇宙芸術祭 宇宙とコラボレーション』 会期/2017年8月5日(土)~11月12日(日) 会場/種子島全島(西之表市、中種子町、南種子町)  お問い合わせ/種子島宇宙芸術祭実行委員会(南種子町役場企画課) TEL/0997-26-1805 URL/space-art-tanegashima.jp ※チケット情報&休館日は公式サイトを参照

まだまだ開催! 注目のアートフェス情報

緊急座談会! 2017年アートフェスの挑戦 逢坂恵理子×大友良英×スプツニ子!

Photos : Shuichi Yamakawa
Text : Shinichi Uchida
Edit : Keita Fukasawa

Magazine

APRIL 2024 N°175

2024.2.28 発売

Mother Nature

花鳥風月

オンライン書店で購入する