510
Culture Post
卓球の大島祐哉&森薗政崇ペアを、篠山紀信が激写!

 

今年6月、世界選手権の男子ダブルスで銀メダルを獲得した大島・森薗ペアが、「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2017年9月号に登場!

Issue:Numéro TOKYO September 2017 No.109

ここ最近「卓球日本」の盛り上がりが最高潮になっている。そのブームを牽引する主要メンバーとして外せないのが、大島祐哉と森薗政崇のペア。2017年6月の世界選手権では、男子ダブルスに出場し、韓国のチェン・ヨンソク&イ・サンスを準決勝で破り、見事、銀メダルを獲得。男子ペアとしては1969年のミュンヘン大会以来48年ぶりの銀メダルに、日本中が歓喜した。その熱冷めやらぬまま、大島&森薗ペアの魅力を探るべく「ヌメロ・トウキョウ」が独占取材! 撮影では、巨匠・篠山紀信とのセッションが実現した。

撮影では、ラケットを握る試合さながらの真剣な表情から、肉体美を披露した笑顔のショット、また「グッチ(Gucci)」や「アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)」の新作をまとったクールな姿で登場。他では見たことのない様々な二人を被写体に、篠山紀信が躍動感溢れる瞬間を激写。

これまでの経験やメダル獲得後の心境を聞いたインタビューでは、「“この人じゃないと、このタイミングで入れない”というのがあるのですが、森園くんとはその息がぴったり合うんです」(大島)、「日本の男子卓球の良いところは、普段は仲良くしているけれど、試合になるとお互い殺し合うくらいの勢いで全力で向かっていける、というところだと思っています」(森園)と語っている。

ファッションが大好きだという大島選手の私服や、森園選手と愛犬のツーショットなどを公開するプライベートフォトスナップも掲載! 2020年開催の東京オリンピックに向けて卓球界を盛り上げる二人の“意外”な一面が見られるかも? ぜひ本誌でチェックして。

#109_h1

雑誌を購入する

ヌメロ・トウキョウ
2017年9月号はこちら

Recomended Post