Beauty / Post

森星、美しさの理由「2016年の目標とその先にある夢」Hiroko.Kのビューティノート vol.6

BEAUTY NOTE Hiroko.k
BEAUTY NOTE Hiroko.k
オーガニック香水・コスメブランド「Hiroko.K」のディレクターで、ホテルやレストランの空間フレグランスプロデューサーとしても活躍する近藤 Hiroko がナビゲーターとなってお届けする働く女性のための美容連載。前回に引き続き、モデルの森星をゲストに迎え、女性が自分らしく、そしてより美しく輝くためのティップをお届け。
2016年は吸収の1年にしたい
M「私、政治と人間関係って似てると思うんです。ただ強気に押し通してもだめ。相手が持っている性質を理解して、提案を考える。それが、たとえ自分としては悔しいって思うことでも、人間関係を築くってそういうことかなって思うんです。大人になるってそういうことなのかなと」
H「自信を持ったとしても、その自信をむやみやたらに振りかざして強気になるんじゃなくて、自分が一番知っている弱い部分とも上手につき合って、そこを見せる器量がある人が魅力的で強い大人な女性だと思うな。そして、昔は自己主張の強さが女性の強さっていうイメージもあったりしたけど、今はそうじゃない。本当に強い女性って、相手のことを尊重して、その人と自分の共通項を見つけて、お互いを高め合える人だと思う」
M「人と出会えるきっかけって、実はそんなに簡単にあるものじゃないですよね。でも、きっかけを増やしていけばいくほど広がる世界がある。それって魅力が増える理由のひとつでもあると思います。いろんな人に出会って、こんな人もいるんだ、こういう考え方もあるんだというってコミュニケ―ションが自分を変えてくれる。そこで新たに変わった価値観をシェアできたりもしますよね!」
H「その通りね」
M「自分の経験を話すことができる女性って魅力的。だから、今は経験の数を増やしていきたいと思っていますの。働くっていうことも経験のひとつなので、自分に合うか合わないかはその次に考えればいいのかなって。合わないときはその時の気持ちに正直になって、プラスに考えてとりあえずやってみる。だから、仕事もどんどん挑戦していきたいなって」
H「いまはモデルの道を選んで進んでいるけど、この先に挑戦したいことってある?」
M「あります。今年はもっといろんな国に行って、現代アートや建築などをたくさん見たいと思っていて! 実は占いを見たら、2016年は準備の期間って書いてあったんです。だから、あまり仕事でがむしゃらに結果を残すというよりも、吸収する時間にしたい。それこそ自分の魅力を築くことに繋がると思うから。アートのほかにもファッションを追及したり、海外にたくさん行ってそれぞれの国の特徴を見たり、吸収の1年にしたい」
【これからの挑戦と夢】

Profile

Recommended Post

Magazine

ec

SEPTEMBER 2020 N°139

2020.7.28発売

It’s a Change

はじまり はじまり

オンライン書店で購入する