Astrology / 今月の天体観測&12星座

猫星ラピスが占う、2021年3月の天体観測&12星座の運勢

風の時代に突入し、占星術をより身近に感じられるようになっている私たち。星のことをもっと知りたいあなたのために、西洋占星術研究家・猫星ラピスが、“天体ちゃん”の動きをやさしく解説するとともに、12星座別の運勢を鑑定。今回は、春分の日(2021年3月20日)からの1ヶ月をお届け。

2021年3月の天体ちゃん観測
「春分の日からはじまる春満開の刷新ムード」

3/20 18時37分に太陽が、はじまりのサインである牡羊座入り。「宇宙の元旦」である春分の日は、太陽系のボス太陽と、娯楽とビューティの星・金星が接近する最高のレジャー日和。フワフワ気分を盛り上げる海王星じいやもそば(魚座)にいて、ロマンティックなムードも漂いそう。まだまだ慎重さは求められるけれど、春満開ムードは止められないチアーな季節。

闘いとパワーの熱血戦士・火星は4/23まで交流のサイン・双子座にいて、友達づきあいも楽しみたい気分。牡牛座にいる革命のビックリ星・天王星は水瓶座の教師星・土星と緊張の配置(スクエア)をキープし、ハラスメントの告発や、古いルールの刷新は続いていく。2020年まで続いた年功序列や、性差による待遇の違いなどは目まぐるしく変わっていきそう。4/5にはコミュニケーションぼうやの水星も牡羊座に入り、太陽・水星・金星がすべて牡羊座にin。4/15まで3天体が「はじまりのサイン」に入るため、世の中もますます刷新ムードが高まっていくでしょう。

天体ちゃんたちのキャラクター解説&今月の動き

太陽の王さま
太陽系の主役にして、占星術の10天体のボス。恒星として格上の支配権を握り、バラバラな天体の散らばりに統一したカラーを与える。3/20から4/20までは牡羊座にいて、古い流れを勢いよくリニューアルさせていく。

お月さま
めまぐるしく形を変え、満ち潮や引き潮を作り出すだけでなく、女性の身体のリズムやダイエット効果までを律する。3/28には乙女座満月となり、4/12には牡羊座新月となる。牡羊座新月には、勝負事の成就などを願うと◎。

水星坊や
コミュニケーションと知性の星マーキュリー。ネットやSNS、携帯電話、交通手段、会話や神経の発達などをつかさどる。水星が魚座にいる4/4までは今一つ水星の切れ味も弱いけれど、4/5~4/20までは牡羊座に。水星のテーマがスピーディに前進する。

金星ちゃん
美と愛をつかさどるヴィーナス。約3週間でひとつの星座を通過し、短いタームでのトレンドや、ファッションの傾向を示す。3/22から牡羊座にいて、4/15から金星のホームである牡牛座に。4月中旬から愛も発展ムードに。

火星くん
エネルギーと闘いの星マルス。約2年間で12星座を一巡する。元気いっぱいのパワフル天体であると同時に、トラブルメーカーとしての性格ももつ。3/5から双子座にいる火星は4/23まで同サインに。「風の時代」の軽やかなムードを牽引していく。

木星どん
幸運と拡大発展のおっとり星ジュピター。約1年に1星座を運行するため、その年の気分やブームを作り出す。2020年12月19日から水瓶座にいて、公平で透明性の高い社会を作り出している木星。ジェンダーに対するデリカシーも水瓶座・木星の影響。

土星教授
時間と成熟をつかさどる天体サターン。懐深いお父さん星だけど、プレッシャーや制限を与えてくる星でもあり、2020年12月17日から約3年間水瓶座に滞在する。水瓶座が象徴する平等で公平な社会を実現するため、さまざまな法律やルールを発案中。

天王星じいや
革命と反抗のシンボルであるウラヌス神の星。怒りや「ビックリさせる」表現をもつ星であり、2019年から2025年まで牡牛座に滞在。キャッシュレスやジェンダーレスなど、お金や性の「レス」を促進している。2025年まで「延々と変わらなかったもの」のビックリ革命は続く。

海王星じいや
ファンタジーや妄想、陶酔を表すネプチューン神の星。2012年からホームグラウンドである魚座に入り、2025年まで同サインに滞在する。あらゆる境界を溶かすボーダーレス効果を発揮し、3月中は太陽・金星と接近。

冥王星じいや
破壊と再生の神プルートの星。太陽系から降格されたという説もあるが、占星術では大きな威力をもつ。2007年から山羊座をじっくり進行し、2023年まで滞在する。山羊座の表す「巨大企業」の力がピークに達し、消えていくプロセスがこの間に起こると予想される。

12星座別 今月の天体ちゃんのお告げ

牡羊座
新年度を迎えて、フレッシュな新スタートの機運が高まっている牡羊座。守護星・火星も応援態勢に入り、2020年の重々しい流れがようやくフェイドアウト。キーワードは「自由とエンジョイ」。仕事面では「即答」を心がけて。

牡牛座
前半はエネルギー調整期。対人関係も変化しやすく、求められる役割や義務も今までとは変わってきそう。自論にこだわりすぎず「ここでのルールはそういうものなのか」と順応してみて。4/15に支配星・金星が牡牛座に入ると、あなたの美意識が勝利します。

双子座
風の時代の先頭を切り、快進撃が続いていくこの春の双子座。直観がシャープになり、新しいアイデアが次々と湧いてきそう。言葉が鋭くなり過ぎる傾向もあり、つねに相手の気持ちを考えるデリカシーも忘れずに。

蟹座
仕事や日常の義務の忙しさや、そこから来るイライラがピークに。本音で話し合えない対人関係には、たまったストレスから決定的な出来事が起こることも。睡眠不足や過労にも注意。趣味のコレクションや趣味友とのふれあいが心の癒しに。

獅子座
元気の回復とともに、古い怒りやフラストレーションがムクムクと復活してくる悩ましい季節。でも、獅子座にとって重要な感情です。新しい課題や仕事面での実力アップも求められる季節。「ここに集中する」と心を決めれば、いつもより早く目標をクリアできるとき。

乙女座
淡々とした日常の中で、「このままではいたくない」という焦りを感じ始めるタイミング。もっと上を目指したい、これまでより難易度の高い課題をマスターしたいと思うように。チャレンジを始めて正解です。経済面でのキーワードは「在庫を売る」。

天秤座
いつも以上に他人から大きな刺激を受け、自分のセールスポイントを分析的に考えるとき。過去1年で、サバイバルのために自分らしくないアプローチをしてきた天秤座は「自分軸」を取り戻したい。キーワードは寛大さとエレガンス。

蠍座
元気満タン。蠍座の「しつこさ」がポジティブな意味で目立ち、粘り強い信念の人として尊敬される。行動エリアは一気に広まり、行き場を失っていたパワーが噴出。喝采を浴びるようなシーンもあり、蠍座ファンも増殖していく。

射手座
射手座の守護星・木星が火星と調和し、ハイテンションで楽しいことが続くご機嫌シーズン。周囲はまだまだ寝ぼけたままだけど、あなたは好きなペースで暴走して吉。射手座の長所である楽観性を忘れていた人は、自然に思い出せるとき。

山羊座
判断力と決断力が冴えるとき。仕事とプライベートを合理的に分けて考えられるので、ダラダラとひとつのことを続けるスタイルから脱皮し、シチュエーションごとに集中して取り組んでいける。新たなリーダーシップを任される山羊座も。

水瓶座
本来の独立心がムクムクと復活し、誰かのために自分の時間やエネルギーを費やしてきた水瓶座は「ぜんぶ断ち切って自分のために生きたい」とレボリューションを起こしそう。献身的な生き方を一時ストップしてみるのもいいかも。

魚座
常識や「大人としてのマナー」をいつも以上に意識して、自分の足場を固めていく季節。はっきりとした目的意識を持つことで、結果の出ないテーマから卒業することが可能に。腐れ縁や不満の多い職場に対しても、とるべき態度が固まってくる。

猫星ラピスの占いをもっと読む

Illustrations & Text:Lapis Nekohoshi Edit:Chiho Inoue

Profile

猫星ラピスLapis Nekohoshi 美しい地球の鉱石に魅せられ、銀河系のはるか彼方・猫の惑星からやってきた西洋占星術研究家。パワーストーン蒐集は趣味を超えたライフワーク。タロットと猫パンチも得意。現在は人間の姿を借りた猫だけれど、いつかきっと本物の地球人になれると信じている。 Illustration:muumenna

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する