Beauty / Post

美肌に! デトックスに! 腸までキレイに!
セレブも夢中のクレイセラピー

若手ハリウッドスターが「クレイを飲んでる」と発言したことをきっかけに巻き起こったクレイブーム。クレイ美容のパイオニアが、偉大なるクレイの効果・効能を指南。

ハリウッドセレブも実践する飲むクレイとは?

“第2のジェニファー・ローレンス”といわれ、アメリカで将来有望なハリウッド女優としてブレイク中のシェイリーン・ウッドリーが、泥を食べてデトックスするという美容法を2014年に発言したところ、瞬く間にアメリカで“食べる&飲むクレイデトックス”がトレンドに。これを受け、日本でも美容通の間で「クレイウォーターの上澄みを飲む」という健康法がじわじわと浸透するが、なんといっても日本における飲むクレイの火付け役は、独自のバスト整体が人気の“おっぱい番長”こと朝井麗華さんにほかならない。

「クレイを飲み始めたのは、今から12年前の24歳の頃。主人が末期がんと闘っていたときに『なにかいい自然療法はないか?』とアロマの研究を進めていくと、クレイを飲むという情報を見つけました。クレイセラピーを実践された方のなかには、腫瘍が小さくなった、なくなったなどの報告もあり、夫に飲ませる前にまずは自分が毒味を…と飲み始めたのがきっかけです」

夏ぐらいに飲み始め、春になった頃に花粉症が発症していないのに気が付く。花粉症だけでなく、悩んでいたアトピーや赤みを帯びたニキビも気がつくと嘘みたいになくなっていたという。

「かなりひどいアトピーとニキビ体質に悩んでいたんです。春になっても花粉症の症状は現れないし、アトピーで体がかゆくなることもなくなっていた。ほかに何か特別なことを実践していないので『もしかして、クレイ?』と。自分の人生で、肌がキレイになることなんてあるわけがないと思っていたので、今こうやって自分の顔を出す仕事ができるようになったのは、クレイのおかげ。クレイは私の人生を変えてくれました」

cray#01_04
cray#01_04

クレイウォーターの作り方

1. グラスに水を注ぎ、ティースプーン半分ほどのクレイを入れてよくかき混ぜる。

2. 3〜5分ほどおいて、クレイが沈殿してきたらできあがり。

※金属製のスプーンやカップは使用しない。薬を服用している方、腸閉塞の方、極度の便秘症の方、体に異物を入れている方(ペースメーカーやボルト、人工関節、避妊リングなどの金属系)はクレイウォーターを内服しないでください。
※クレイ内服は日本では認められていない民間療法のため、取り入れる際はあくまでも自己責任で行ってください。

朝井麗華(Reika Asahina)
経絡整体師。美しく健康になるサロン「気・Reika」主宰。臨床検査業界を経て、夫の闘病をきっかけに、東洋医学や本当の健康とはなにかを追求し始める。日本一予約のとれない整体師として、各界著名人らに施術を行う傍ら、テレビ、雑誌などのメディアでも活躍。著書に『水毒を溜めない人は美しい』(大和書房)、『おっぱい番長の乳トレダンス[DVD付き]』(扶桑社)など。

Illustration : Ellie Kubota
Text : Kumiko Ishizuka
Edit & Text : Hisako Yamazaki

Recommended Post

Magazine

ec

November 2019 N°131

2019.9.28発売

Joyful!

幸せのエネルギー

オンライン書店で購入する