Beauty / Post

美肌に! デトックスに! 腸までキレイに!
セレブも夢中のクレイセラピー

若手ハリウッドスターが「クレイを飲んでる」と発言したことをきっかけに巻き起こったクレイブーム。クレイ美容のパイオニアが、偉大なるクレイの効果・効能を指南。

クレイの種類の見分け方と使い方のヒント

産地によって色や感触、効能も違ってくるクレイ。クレイの種類、種類の違いがもたらす肌への影響について、クレイセラピーを始める前に知っておきたい予備知識とは?

「グリーンクレイ、ガスール、モンモリロナイト、カオリン、ベントナイト…これらはクレイの種類名ではなく、各販売者が付けた呼称と考えたほうがよいでしょう。クレイは鉱物学的にその分子構造から、カオリナイト、イライト、スメクタイトなどに分類されるのですが、各クレイの成分構成は分析してみないとわかりません。同じグリーンクレイという呼称でも、イライトが主成分のグリーンクレイと、カオリナイトが主成分のグリーンクレイでは性質が異なります。同じフランス産クレイであっても、採掘場所が違うと中身も違ってきます。クレイの成分分析データを確認して鉱物学的な分類がわかると、カオリナイトは比較的吸着力が弱いので敏感肌の人でも使いやすいとか、スメクタイトは吸収力が大きいのでパワフルだけど使用には注意が必要、といった使い方のヒントがわかってきます。ひとまずクレイの作用を全身で感じられる使い方としては、クレイバスがあります。血行・循環を高めながら、肌を浄化、清潔にしてくれるので、風邪気味のときや、疲労が溜まったときなどにおすすめです。ただし、浴槽にパイプ穴のついた循環式のお風呂の場合、クレイが風呂釜の金属を変質させてしまうかもしれません。その場合は、洗面器にクレイとお湯を入れてフットバスやハンドバスで試してみてください」

明日からクレイを取り入れて
美しく健やかに!

Illustration : Ellie Kubota
Text : Kumiko Ishizuka
Edit & Text : Hisako Yamazaki

Recommended Post

Magazine

ec

November 2019 N°131

2019.9.28発売

Joyful!

幸せのエネルギー

オンライン書店で購入する