パン野ゆりのぶらりパン歩き 兜町の新スポット「BANK」で絶品パンに悶絶! | Numero TOKYO
Life / Food

パン野ゆりのぶらりパン歩き 兜町の新スポット「BANK」で絶品パンに悶絶!

おいしいパンを求めて世界中どこまでも! パン愛にあふれたモデル山野ゆり改め“パン野ゆり”が、話題の新店から知る人ぞ知る逸品まで、津々浦々パンの世界を独自の視点でお届け。今回は日本橋兜町にオープンした新名所! 食の複合施設「BANK」のベーカリーを訪問。


こんにちは。パン屋さん巡りのお供にうってつけ。ポケモンGOとドラクエウォークに今更ハマっているパン野ゆりです。
今回は最近もっぱらシャレ散らかしてる日本橋兜町に出来た、ニュースポット・ニューパン屋さん「Bakery bank」へ取材して来ました♡

br /> 元々は銀行の跡地だった場所にできた食の複合施設「バンク(BANK)」。トータルプロデュースは日本橋兜町の大人気パティスリー「ease」や「teal」を手掛ける大山恵介さんが監修。

なるほど〜銀行の跡地だからBANKなんだ!
それぞれのお店の名前も納得納得。

さまざまな食の体験が出来る場所に、という思いを込めて以下の4つのお店が入っています。

「bank」…ベーカリー
「yen」…ビストロ
「coin」…カフェ・バー
「fēte」…お花屋さん

それぞれ独立したお店ですが、「調和」をテーマにさまざまな素材の組み合わせを大山さんならではの世界観に創り上げています。

BANKのプロデュースを務める大山恵介さん
BANKのプロデュースを務める大山恵介さん

なかでも私が特に楽しみにしてるのはもちろん!ベーカリーバンク。easeのクロワッサンが大好きなので、単独でパン屋さんができると聞いていてもたってもいられなかったわよ。

期待を裏切らないパンの数々を紹介していく前に、それぞれの施設をチラ見せ。

Coffeebar & Shop coin

朝から利用出来るカフェではマフィンやキャロットケーキなどの軽食も。夜はもちろんお酒も飲めて利用範囲が広くて嬉しい。
食にまつわる雑貨も扱っていたり、バイヤーさんが大山さんと共にセレクトした器の展示販売なども。

Flowers fēte

週末は生花も並ぶドライフラワー専門のお花屋さん。オリジナルで作られるスワッグやキャンドルが大人気で、センスの良いお花が並びます。

「パン」と「お花」の相性ってテッパンですよね。美味しいパンと綺麗なお花って、暮らしを豊かにする必需品。自分の心がけ1つでガラリと家の雰囲気が変わるのだから、利用せずにいられない。

Bistro yen

こちらはパン屋さんのお隣に構えるビストロ。
パンに合わせたお料理が提供されるそうで、さらにはパンのビュッフェも楽しめて、夜はパン飲みもできると……パン好きにはたまらないパワーワード炸裂。

せっかくなら夜に利用してみたい。

Bakery bank

こちらが今回のメインであるパン屋さん。
easeの大山さんが渾身の力を込めて作った美しきパン達は全部で20種類前後並んでいます。

空間も手伝ってか、本当にオブジェみたいに美しいパンたち。見ているだけでもうっとり。

easeでも大人気なクロワッサンをはじめ、パンオショコラやクイニーアマン、シナモンロールなど大山さんが手掛けるヴィエノワズリーも種類が豊富。

パティシエさんのヴィェノワズリーはパン職人さんと又違ったアプローチがあるので色々と食べ比べするのも面白いですよね♡

他にもプレーンなサワードウ+フレーバーのある数種類を展開。

ハード系好きさんにもヒット間違いなし。
これまた美味しそう……♡‼︎

食事系はパンドミも。大小様々な気泡がバゲットのよう!こちらもとってもそそられますねえ。

フォカッチャはプレーンの他にローズマリー&トマト、オリーブ&バジルも。

焼き色が強めな高さのあるフォカッチャ、見てるだけで口の中がムズムズしてきちゃう。


冷蔵ケースにはプレーンを使ったサンドイッチもあり、こちらも大人気だそう。

悩みに悩んだ挙句、チョイスしたパンたちを早速いただいていきます。

楽しみ♡♡♡

手前のクロワッサンから時計回りにシナモンロール、シンプルなフォカッチャ、栗とりんごのサワードウ、真ん中が新作の餡子のクロワッサン。

何気に一番楽しみにしていたサワードウ。
プレーンの他にイチヂクと胡桃や栗とりんごのフレーバーもお目見え。

私は栗とりんごをセレクトしたのですが、パン生地に対してほぼ半分のフィリングを混ぜ込んでいるというので驚き。

わ、本当だ。
肉眼で見えるゴロンゴロンとした栗とりんご。これ食べる前から美味しいやつ……‼︎

クラストは薄めで日本人でも馴染みやすいサワードウ。酸味もそこまで強くない&りんごと栗があるのでパンだけでそのまま食べ進んでしまいますね。サワードウが苦手な人にも是非食べてみて欲しいです。

ゴロゴロと現れる栗とりんごがほっくりしたり、みずみずしかったり、パン生地はしっとり。

一つのパンの中でさまざまなアプローチが楽しい。
とっても美味しい……♡

クロワッサンは久しぶりに食べたけどやっぱりかなり好みです。

細かい重なりがバターと層になって、パリッと跳ねる様で軽く、しなかやかな食感。そして香りもたまりません。

ビジュアルもきれいでうっとり。
これは食べる芸術品だ。

全粒粉も使用されているというクロワッサンは風味も強く、バターの香りと合わさってめっちゃ良い香り……‼︎

し・か・も
このバターにも秘密があり、なんと大山さんが乳業メーカーと共同開発したというお話。バターがオリジナルなんだ……!驚

バターにまでしっかりとこだわる大山さんのクロワッサン生地は他の商品も人気らしく、中でも私がオススメするのは新作の「あんクロ」こと餡子クロワッサン。

軽く細かい層が織りなすパン生地と、もったりとした餡子の相性抜群。バターの塩味と餡子の甘さ加減も最高なのです。

これ、アイス添えて食べたい……!
パンの枠を飛び越え、勝手にスイーツに認定しました。

他にも背の高いフォカッチャはフワフワしっとり。食感がまるでトランポリン!口に中で跳ねる。

跳ねる。
跳ねる。

プレーンでも輪郭を感じる塩味があり、そのまま食べてももちろん美味しい。このフォカッチャを毎日の食卓に添えられたら日々の幸福指数爆上がりしそう。

シンボルツリーのオリーブの木
シンボルツリーのオリーブの木

何を食べても感激してしまうパンの数々。日本橋のニュースポットでぜひ体験してみてください♡

私も次はyenでパン飲みをチェックいたします。

BANK
住所/東京都中央区日本橋兜町6-7
TEL/050-3593-0834
営業時間/11:00〜18:00
定休日/火・水
Instagram/@bank_bakery_tokyo/

「パン野ゆりのぶらりパン歩き」をもっと見る

Photos: Ayako Masunaga Text: Yuri Panno Edit: Yukiko Shinto

Profile

パン野ゆりYuri Panno パンコーディネーター/パンシェルジュ。日本全国、訪れたベーカリーは数えきれないほど。年に数回は海外へも足を運び、パンを独自の視点で分析。最近では、トークショーや「世田谷パン祭り」でワークショップを開催するなど、活躍の場を広げている。モデル山野ゆりとしては、雑誌や広告、CMなど幅広く活躍中。モデルという職業を活かし、太らないパンとの付き合い方も考案中。Instagram: @yuri.yamano

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する