パン野ゆりのぶらりパン歩き 「パレスホテル東京」の朝食ブッフェで夢のパン天国! | Numero TOKYO
Food / Bakery Hopping

パン野ゆりのぶらりパン歩き 「パレスホテル東京」の朝食ブッフェで夢のパン天国!

おいしいパンを求めて世界中どこまでも! パン愛にあふれたモデル山野ゆり改め“パン野ゆり”が、話題の新店から知る人ぞ知る逸品まで、津々浦々パンの世界を独自の視点でお届け。今回はパレスホテル東京に2度目の訪問。オールデイダイニング「グランド キッチン」の朝食ブッフェを体験レポート。

こんにちは。まだまだ暑いぞ! パン野ゆりです。しばらく残暑も続きそう……ということで、前回に引き続きホテルでの快適ステイなブレッドタイムをお届けしちゃいます。

パレスホテル東京へ

丸の内1-1-1という皇居外苑にほど近いミラクルなアドレス。大手町駅から地下通路直結で東京駅からも徒歩圏内。

言わずもがなのパレスホテル東京は、訪れたゲストに上質で快適な時間を約束してくれる信頼と実績のあるホテルです。

個人的にもパレスホテル東京一階、オールデイダイニング「グランド キッチン」は使用頻度高め。朝昼晩、どんなシチュエーションでも気分の良い空間、美味しいお食事、行き届いたサービスetc...

季節によって楽しめるパフェも毎回ワクワクだし、パン好きさん必見のシュトーレンもマストチェック。(ちなみに今年のシュトーレンの仕込みが取材時には始まっていたので驚き‼︎そして記事が公開される頃にはお披露目があるかと)

コロナ以降はブッフェの提供を中止していたのですが、満を持して‼︎ 戻ってきました♡ パチパチパチパチ

パンの種類はバゲットや食パンなどのリーンなパンはもちろん、クロワッサンや色鮮やかなデニッシュなども種類が豊富なのです♫

今回も星敏幸ベーカリーシェフにお話を伺いながらパンをいろいろといただいてきちゃいました

パン野「星シェフお久しぶりです!待望のブッフェ再開ということで……パンのお話いろいろ聞かせてください」

星シェフ「パン野さんお久しぶりですね。ブッフェがまた戻ってきて、僕もすごく嬉しいです。うちはお料理が抜群に美味しいですから、料理に合うパンをしっかりと提供しないと……! と気が引き締まります(笑)」

いつも笑顔で明るい星シェフとの会話はパンのこともものすごく勉強になるし、とっても楽しい時間♫

リーンなバゲットやカンパーニュ。


ここでしか味わえないミルクパン。

彩り豊かなデニッシュたち

星シェフイチオシ! クロワッサン

なんとパンを温める専用の石窯も‼︎ その場で選んだパンを石窯で温めてお席まで持ってきてくれるんです。素敵なサービス♡

たくさんのパン‼︎ パン‼︎ パン‼︎

卵のお料理にエッグベネディクトをチョイスした私はパン尽くしなパーフェクト☆パンモーニングが完成。イェイ☆

もちろんブッフェではお料理もたくさん種類があるのですが、パンをメインにいろいろと食べたい私はこんな仕上がりになっています……。あしからず。

バスケットに盛られたパンたち。中でもセンターを陣取る「バゲット」が超絶お気に入り。

パン野「星シェフ星シェフ! 久しぶりに食べたバゲットがやっぱり絶対的に美味しくて驚きでした!」

星シェフ「本当ですか、ありがとうございます。このバゲットはマイナーチェンジを繰り返しているのですが、粉と水を合わせてパンを焼くまでに4日間かかってるんですよ(にっこり)」

パン野「え! 4日間もですか!?」

長時間発酵とかよく耳にするけれども、パンを焼くまでに4日間もかかるなんて知らなかった……! 星シェフ曰く「丁寧な熟成時間」が欲しいというこだわりがあって4日間の工程で作り上げるのだそう。(パンの中で1番手間ひまがかかるのがこのバゲット)

星シェフ「さらに、このバゲットは「捻り」を入れるバゲット。叩いたり締めたりしない、ストレスを与えないのがポイントで。ぐるっと捻るだけのビジュアルなんです。そうすると、拗られる部分と拗られてない部分で絶妙に食感が変わるんですよ」

パン野「どひゃ〜〜〜!」

この「捻り」の抑揚は実際に食べてみて僅かにわかるかな?くらいのものらしいのですが……ムチムチしていてとにかく美味しいです。生地にストレスがないから?とってもみずみずしくも感じます。どんなお料理にも最高な相棒になること間違いなし! ブッフェでパンに迷ったら必ず食べて欲しい逸品です。

自家製のジャムやピーナッツバターも。

パン野「あ! 星シェフのオススメのクロワッサンも最高でした!」

星シェフ「良かったです! クロワッサン美味しいでしょう! これね、かなり焼き加減を攻めているんです(笑)」

パン野「焼き加減……! 層が細かくパラパラと解けるような食感でした。すごく軽くて……、バターの香りがモンモンと強くて鼻から美味しかったです」

星シェフ「エアリーで軽い、そんなイメージで作っているのですが、バターが飛んでしまうのが嫌なので焼き込まないのがポイント。焼く・焼かない・ギリギリ。かなり狭い部分なのですが(笑)」

バリバリっ‼︎ としたコントラストが強めなクロワッサンとは対照的にエアリーで優しく、丸みのあるクロワッサンは食卓にマッチするような仕様になっていて、さまざまなお料理に合いそう。

星シェフ「コールドのコーナーで生ハムやチーズなど自分でカスタムしてオリジナルサンドイッチを作るのもオススメです。フレッシュな状態の良いフルーツなどもたくさんあるので、ぜひいろいろチャレンジしてみてください」

パン野「うわー‼︎ 盲点。ジャムもあるしヨーグルトもあるし、ソースにしてカスタムも良いですよね……! 次回はマストチャレンジ致します。」

さまざまなフルーツで彩られるデニッシュ♡ サイズ感が秀逸で、たくさん種類が食べられるのが最高に嬉しい。

星シェフ「全種類食べられるお客様も多いデニッシュですが(3回転する人もいます!)実は毎日同じものが並ばないんです。定番であるのはブルーベリーとアプリコット」

パン野「デニッシュもサクサクで美味しかったです。ブルーベリーデニッシュが特に私はお気に入りでした。カスタードとフルーツの甘酸っぱい競演がたまりません♡ 種類が食べられるサイズ感だと欲張りにお皿に取ってしまいますよね(笑)」

星シェフ「ドーンとしたカンパーニュのようなパンも良いのですが、色んなパンを食べて欲しいのでミニマムに。季節によって変わるフルーツをぜひ堪能して下さい!」

その他にここでしか食べられないパン オ レは販売していないのでブッフェに来たら必ず食べて!

星シェフ「お客様からもよく『買って帰れない?』と問い合わせがあるのですが、ここに食べに来るプレミア感を大事にしているんです。別に意地悪している訳じゃないんですよ(笑)!」

パン野「優しいミルキーな甘みがあってすっごく美味しかったです! どこか懐かしい気持ちになるというか……、何個でも食べられちゃうというか(笑)」

星シェフ「表面にも牛乳を塗ってあるのでマットな感じ。ブリオッシュとは艶が違うんです! 以前はなかったものなのでぜひ食べて欲しいですね」


卵料理にエッグベネディクトも♡


パンケーキも♡


オムレツも♡

パン尽くしなモーニングブッフェは今日と明日でメニューが変わるので毎日食べても飽きないマジック‼︎ 今回はほとんどがパンの紹介になってしまいましたが……(笑)、お料理の種類も豊富で美味しいものだらけなので、星シェフのオススメ通り次回はオリジナルサンドイッチ作りにチャレンジしたい……。する‼︎

オールデイダイニング「グランド キッチン」
朝食提供時間/7:00〜10:30(土・日・祝は6:00〜)
価格/グランド キッチン ブレックファスト ブッフェ ¥4,700(税込・別途サービス料15%)
※土・日・祝日の朝食営業は宿泊者優先。外来のお客様の朝食利用は、平日&事前予約制。
TEL/03-3211-5364(予約受付)

パレスホテル東京
住所/東京都千代田区丸の内1-1-1
www.palacehoteltokyo.com/rooms-suites/breakfast/

パン野ゆりのぶらりパン歩きをもっと見る

Photos: Wataru Hoshi Text: Yuri Panno Edit: Yukiko Shinto

Profile

パン野ゆりYuri Panno パンコーディネーター/パンシェルジュ。日本全国、訪れたベーカリーは数えきれないほど。年に数回は海外へも足を運び、パンを独自の視点で分析。最近では、トークショーや「世田谷パン祭り」でワークショップを開催するなど、活躍の場を広げている。モデル山野ゆりとしては、雑誌や広告、CMなど幅広く活躍中。モデルという職業を活かし、太らないパンとの付き合い方も考案中。Instagram: @yuri.yamano

Magazine

JANUARY / FEBRUARY 2023 N°163

2022.11.28 発売

Future is SF

モード SF 宇宙

オンライン書店で購入する