100種類以上を試飲できる! 日本各地の若手酒蔵が参加する日本酒イベント | Numero TOKYO
Food / Post

100種類以上を試飲できる! 日本各地の若手酒蔵が参加する日本酒イベント

新進気鋭の若手41酒造と酒販店11店舗が参加する日本酒イベント「若手の夜明け」が、2022年9月21日(水)から4日間大手町仲通りで開催される。

本イベントは、若手蔵の飛躍と、より多くの人たちに今の日本酒を知ってもらいたいとの思いから全国の有志の蔵元たちにより2007年にスタート。日本酒ファンは誰もが知る有名な酒蔵から、「クラフトサケ」と呼ばれる新しいカテゴリーを発信する新しい酒蔵まで、全国24都道府県から41軒の酒蔵と11軒の酒販店が出店し、およそ100種類以上もの日本酒を楽しむことができる。





出店者一覧はこちら

「荷札酒⻩⽔仙」加茂錦酒造(新潟県・加茂市)
「荷札酒⻩⽔仙」加茂錦酒造(新潟県・加茂市)

出店者の中から、日本酒ビギナーにもおすすめの1本をピックアップ。

新潟県加茂市の加茂錦酒造より、「荷札酒⻩⽔仙」。上品な⽢みと開けたての発泡感が爽快で、お刺⾝や焼き物など食材そのもののおいしさを活かした料理と相性抜群。

「VEGA」阿部酒造(新潟県・柏崎市)
「VEGA」阿部酒造(新潟県・柏崎市)

新潟県柏崎市、阿部酒造の「VEGA」。⽢味と酸味のバランスがよく、低アルコールで飲みやすくライトな果実感を感じる味わい。


作り手である酒蔵や酒屋とも直接交流ができる貴重な機会。新しい日本酒との出合いが待っているかも!

若手の夜明け
日程/2022年9月21日(水)〜24日(土)11:30〜21:00(※24日 9:00〜18:30) ※2時間入れ替え制
場所/大手町仲通り(大手町フィナンシャルシティ)
料金/前売チケット ¥4,000、当日チケット ¥4,500
前売チケット発売中
当日チケットは各回限定枚数をイベント会場にて販売(電子・カード決済のみ)
https://sakejump.com/

Text: Yukiko Shinto

Magazine

MARCH 2023 N°164

2023.1.27 発売

Free for me

私らしく、自由に

オンライン書店で購入する