パン野ゆり × 小菅くみ「ドーナツ新時代がやってきた!」 | Numero TOKYO
Food / Bakery Hopping

パン野ゆり × 小菅くみ「ドーナツ新時代がやってきた!」

パン野ゆりによる連載「ぶらりパン歩き」。今、ドーナツがアツい! いろいろなドーナツを食べてみたい!ということで夢のドーナツ大試食会を開催。刺繍作家の小菅くみをゲストに迎え、一度は食べておきたい都内のドーナツ店10店舗を食べ比べ。

パン野ゆり(以下パン野)「くみさん、今日はよろしくお願いします! 一緒にドーナツを食べたいと思ってお呼びしました。最近、ドーナツの専門店が増えていると肌で感じていて」

小菅くみ(以下小菅)「うれしいです。今日は楽しみにして来ました。私もこんなにたくさんの種類があるなんて知らなかった!」

パン野「そうですよね。私はパンの畑にいるので、ドーナツは従兄弟のような存在として見ています(笑)。実は小さい頃からミスタードーナツが大好きで、ミスドを食べて育ったんです」

小菅「わかる! 最近はお店が少なくなってきているから、見つけるとつい入っちゃう」

パン野「ミスドだったら何がお好きですか?」

小菅「う〜ん、迷うなぁ。でも、結局ハニーディップかな」

パン野「え、くみさんぽいです!」

小菅「そうですか(笑)? ドーナツメーカーを持っていて、昔はよく作ることもあったのですが、やっぱりお店のものはおいしいなって」

パン野「普段からお菓子を作ったりするんですか?」

小菅「食べたいと思ったら、自分で作りますね」

パン野「そうだ。ひらめいたら、やらずにはいられないタイプでしたね(笑)」

小菅「そう。今、木彫りをやってます」

パン野「木彫り!?」

小菅「木彫りの展示に行って、何か買いたいなと思ったんだけど、これ作ったほうがいいかもって。その日のうちにプロ向けのホームセンターに行って、木を5メートルも買っちゃいました」

パン野「なんで5メートルも(笑)!?」

小菅「ノミとかも買って。そしたら手を切って、刺繍できなくなっちゃって」

パン野「えぇ、何してるんですか〜!?」

小菅「本当に。何をしてるんだろう(笑)」

パン野「私も最近石拾いにハマっていて。海岸に拾いに行って、その石を磨くことに夢中になっています(笑)。そんな近況はさておき、早速ドーナツをいただきましょうか!」

Higuma Doughnuts

(左)プレーン¥250 (右)黒豆塩きな粉¥290/HIGUMA Doughnuts
(左)プレーン¥250 (右)黒豆塩きな粉¥290/HIGUMA Doughnuts

パン野「まずはHIGUMA Doughnuts(ヒグマドーナツ)から。小麦粉や牛乳、バターなど北海道の素材にこだわっているそうですよ。うん、めちゃくちゃ軽い!」

小菅「本当だ。素朴!シンプル! 実は近所にお店があって、たまに寄るんです。お店の向かいに公園があるので、そこで食べたり」

パン野「いいですね。それは正しい食べ方(笑)」

I’m donut?

I’m donut? 各¥205/I’m donut?
I’m donut? 各¥205/I’m donut?

パン野「こちらは、I’m donut?(アイム ドーナツ)。人気パン屋さんアマムダコタン発のドーナツ専門店です。ブリオッシュ生地を使った、通称“生ドーナツ”、いかがですか?」

小菅「すごい柔らかい。ペロリって感じです。口の中ですぐ溶けちゃう」

パン野「中がみずみずしい!ブリオッシュ生地だからかな、こんなに食感が違うなんて驚き。今までのドーナツの概念を飛び越えてる……!」

グレーズド¥237、レモン¥280、チョコレート¥302、カスタード¥421、フランボワーズ¥442/I’m donut?
グレーズド¥237、レモン¥280、チョコレート¥302、カスタード¥421、フランボワーズ¥442/I’m donut?

パン野「こちらも、I’m donut?です。左奥から、グレーズド、レモン、生ドーナツのチョコレート、手前はカスタード、フランボワーズ」

小菅「レモンをいただきます。……うん、しっかりレモンだ!」

パン野「生地のしっとり感は一番かもですね」

小菅「さっきのブリオッシュとは違う生地だけど、こちらも生ドーナツと言っていいほど、しっとりしてる!」

My Picnic

シナモンシュガードーナツ 各¥350/MY PICNIC
シナモンシュガードーナツ 各¥350/MY PICNIC

パン野「どんどんいきましょう。ドーナツの穴も一緒に揚げているのがユニーク! MY PICNIC(マイピクニック)さんです。見て見て、サクッと切れる」

小菅「外側がサクサクしてる」

パン野「マドレーヌみたい!?」

小菅「でも昔からあるパン屋さんのドーナツのような感じもある。ちょっと懐かしい感じ」

パン野「確かに。おいしいですね。人とシェアするときにも分けやすそう。私は穴を食べるねって(笑)」

Mini Donut Factory

プレーンとアップルパイのハーフ&ハーフ ¥700/Mini Donut Factory
プレーンとアップルパイのハーフ&ハーフ ¥700/Mini Donut Factory

パン野「ミニサイズが可愛いこちらは、Mini Donut Factory(ミニドーナツファクトリー)です」

小菅「しっとりしてる。おいしい。もう、全部おいしい(笑)」

パン野「でもこうやって食べ比べてみると、グラデーションじゃないけど全部違いますね」

小菅「アップルパイのほうは、“アップルパイのパイじゃないやつ”だ!」

パン野「ディズニーランドで食べたい味がする(笑)。お子さんも好きそう。この小さいサイズ感も食べやすいですね。他にもハラペーニョとかしょっぱい系のフレーバーもあるみたいで、気になる!」

Hocus Pocus

ピスタチオとホワイトチョコレートの蒸しドーナツ ¥490 クレープチャンク、ピスタチオ、ミルクチョコレートの焼きドーナツ、¥490 カレンズ、ラム酒、クリームチーズの焼きドーナツ¥410/Hocus Pocus
ピスタチオとホワイトチョコレートの蒸しドーナツ ¥490 クレープチャンク、ピスタチオ、ミルクチョコレートの焼きドーナツ、¥490 カレンズ、ラム酒、クリームチーズの焼きドーナツ¥410/Hocus Pocus

小菅「お次はどちらですか?」

パン野「永田町のHocus Pocus(ホーカスポーカス)です。真ん中と左のドーナツは、同じピスタチオの生地だけど、それぞれ焼いたものと蒸したものなんだそう!」

小菅「へぇ、面白い。蒸しドーナツなんてあるんですね」

パン野「あ、スポンジみたい。ケーキのような。揚げていないとこういう食感になるんだ」

小菅「ピスタチオの生地って初めて食べるけど、おいしい〜」

パン野「ほんのりピスタチオが香って香ばしいですね」

小菅「では、今度は焼きを。……上がすごくサクサクしてる」

パン野「焼きの生地もふわっとしてますよね。蒸しのほうが、ほんの少しだけしっとりしているかも。水分量を感じます。どちらもおいしい!」

Good Town Doughnuts

(左)ブロンテ ピスタチオ¥550 (右)クラシック グレーズド ¥399/Good Town Doughnuts
(左)ブロンテ ピスタチオ¥550 (右)クラシック グレーズド ¥399/Good Town Doughnuts

小菅「これも気になっていました」

パン野「Good Town Doughnuts(グッド タウン ドーナツ)ですね。アメリカンなドーナツが人気です」

小菅「クラシックグレーズドをいただきますね。もっちりしてる! お砂糖がしゃりしゃり」

パン野「結構な満足感ありますね。ブロンテピスタチオドーナツは、生地のチョコの香りがすごい! 」

小菅「レーズンとかいっぱい入った茶色い三角の蒸しパンあるでしょう? あれみたいにむちむちしている感じ」

パン野「あのパンを引き合いに出すとは(笑)。わかります」

Yup!

(左)レモン ¥320(右)チャイ ¥450
(左)レモン ¥320(右)チャイ ¥450

パン野「コーヒーやドーナツ、クラフトビールのお店、yup!(ヤップ!)のドーナツです。今日はレモンとチャイをいただきます。チャイのドーナツがクラフトビールによく合うのだとか」

小菅「チャイ好きです。あったら飲みます」

パン野「わ!このチャイドーナツ、正統派に美味しい!」

小菅「後からスパイスが来る!『チャイだよ』って言わないで人に食べさせたい(笑)。生地もしっとりしてる」

パン野「これビールに合わせて食べてみたいな。今度一緒にお店行きましょう!」

小菅「行こう行こう。レモンもすごく上品」

Universal Bakes Nicome

グルテンフリー ベイクドドーナツ チョコレート¥350
グルテンフリー ベイクドドーナツ チョコレート¥350

パン野「こちらはUniversal Bakes(ユニバーサルベイクス)というヴィーガンのパン屋さんのドーナツです。ドーナツもグルテンフリーだったり、ヴィーガンのものがあって」

小菅「すごいしっとり。ガトーショコラみたい! 米粉を使っているんですね」

パン野「おいしいですよね。グルテンフリーならヘルシーだし、チョコレートの罪悪感もないし」

小菅「グルテンフリーだから残念って味ではなくて、本当においしい。このチョコレート、甘すぎないしカカオ度が高い気がする。大人のドーナツですね」

オールドファッション ソルティキャラメルアーモンド ¥380
オールドファッション ソルティキャラメルアーモンド ¥380

パン野「こちらは、ソルティキャラメルアーモンドのオールドファッション。うん、今まででダントツ、オールドファッションだ(笑)」

小菅「パサっとしていると思ったら、しっとり。卵や牛乳も使っていないってことですもんね。これでヴィーガンなんて、いいですよね」

Panificio Viviani

ボンボローニ クレマ、ボンボローニ チョコラート 各¥440
ボンボローニ クレマ、ボンボローニ チョコラート 各¥440

パン野「クリーム系にいきますか。永福町・Panificio Viviani(パニフィーチョ ヴィヴィアーニ)のボンボローニです。ここのパン屋さんもおいしくて、大好きなんです」

小菅「ボンボローニって、イタリアの揚げパンなんですね。カスタードクリームにほんのりレモンが香って、爽やか。おいしい」

パン野「生地もふかふかですね。イタリアの製法で、ゆっくり発酵させているのだとか」

小菅「ドーナツって家で揚げると油っぽくなっちゃうので、やっぱりプロは違うなと思いますね」

パン野「チョコレートのほうも甘さ控えめで美味」

Chigaya Bakery

ミックスベリー クリームドーナツ、カスタードホイップ クリームドーナツ 各¥460
ミックスベリー クリームドーナツ、カスタードホイップ クリームドーナツ 各¥460

小菅「わぁ〜可愛い」

パン野「Chigaya Bakery(チガヤベーカリー)さんです。もともと辻堂にお店があって、蔵前や日本橋にもオープンしましたね。今日は、その日本橋のフードコートCOMMISSARY(カミサリー)で購入したドーナツです」

小菅「ミックスベリーは見た目もファンタジーだけど、味もファンタジー!」

パン野「ドーナツ生地もおいしい。中のクリームには夢が詰まってる!」

小菅「20歳若返ったみたいな。乙女の味!」

パン野「甘酸っぱいからかな? 店主のちがやさんが夢で見たお告げからレシピを起こしてドーナツを作ったそうで、そのエピソードもすごく素敵ですよね」

小菅「そうなんだ。それを聞いてなんだか納得」

パン野「ふぅ、お腹いっぱいになりましたね。これだけたくさんのドーナツを食べたのは初めて!」

小菅「みんなそれぞれ違って、どれもおいしかったです。みんなで切って食べるのがいいなぁって思いました」

パン野「ドーナツをシェアするって楽しいですよね!スタンダードな揚げドーナツから焼きドーナツに蒸しドーナツ……生ドーナツやグルテンフリー、サイズもさまざま!こんなにバラエティに富んだドーナツが楽しめるなんて、これぞドーナツ新時代突入ですね」

小菅「例えば、みんなでドーナツパーティをしようということになって、『じゃあ1個ずつ』とかだったら『もう帰るね』ってすぐ終わっちゃいそうだけど、こうやって切ってつまめたら楽しいし」

パン野「間違いないですね(笑)。くみさんはドーナツの刺繍をしたことはありますか? 前にいただいたクロワッサンの刺繍入りハンカチ、大切に使っています」

小菅「ドーナツの刺繍はないんですよ。この間、食パンの刺繍はしました」

パン野「くみさんの食べ物の刺繍って本当においしそうで、大好きなんです! 本当に食べられそうな気がするの」

小菅「自分がお腹空いているときに縫っていたりします(笑)。夜中だから、餃子とかカレーとか味が濃いものになっちゃうんだけど」

パン野「なるほど(笑)。今度はぜひ、ドーナツ飲みしましょうね!」

パン野ゆりのぶらりパン歩き
をもっと見る

Shop List

Chigaya Bakery
住所/東京都中央区日本橋本町3-11-5 commissary内
TEL/03-6810-9650
営業時間/10:00〜18:00
Instagram/@chigaya_commissary
※辻堂店、蔵前店もあり。

Good Town Doughnuts
住所/東京都渋谷区神宮前6-13-6(The Little BAKERY Tokyo内)
営業時間/10:00〜19:00
Instagram @good_town_doughnuts

HIGUMA Doughnuts × Coffee Wrights 表参道
住所/東京都渋谷区神宮前4-9-13 ミナガワビレッジ#5

TEL/03-6804-1359

営業時間/11:00〜18:00(売り切れ次第終了)
定休日/水
www.higuma.co/
※学芸大学店、池袋店もあり。

Hocus Pocus
住所/東京都千代田区平河町2-5-3
TEL/03.6261.6816
営業時間/月〜金 11:00〜19:00

土・日・祝 12:00〜18:00
hocuspocus.jp/

I’m donut ?
住所/ 東京都目黒区上目黒1丁目22−10
営業時間/10:00〜20:00
Instagram/@im.donut_factory
※渋谷店もオープン予定

Mini Donut Factory
住所/東京都目黒区自由が丘1-29-7B棟-1
営業時間/11:00〜19:00(売り切れ次第終了)
Instagram/@minidonutfactorytokyo

MY PICNIC
8個から注文可能。詳細はInstagramをチェック
Hi Monsieurで販売する日も。
Instagram/@mypicnic_tokyo

Panificio Viviani
住所/東京都杉並区永福4-5-18 1階
TEL/03-6379-1366
営業時間/火〜日 9:00〜18:00
定休日/月(祝祭日の場合は翌火)
https://panificio-viviani.square.site/

yup!
住所/東京都世田谷区北沢1-32-18
営業時間/14:00〜24:00(L.O.23:00)
定休日/水(不定休)
Instagram/@yup_tokyo

Universal Bakes Nicome
住所/東京都世田谷区北沢3−19-20 reload 2階
TEL/03-6407-1021
営業時間/8:30〜18:00
定休日/最新情報はSNSをご覧ください
Instagram/@universalbakes_nicome

Photos: Kouki Hayashi Edit & Text: Yukiko Shinto

Profile

小菅くみKumi Kosuge 刺繍作家。刺繍ブランド「EHEHE(エヘヘ)」を中心に作品を製作している。ほぼ日刊イトイ新聞の“感じるジャム”“おらがジャムりんご”シリーズにて、レシピ製作を担当。著書に『小菅くみの刺繍 どうぶつ・たべもの・ひと』(文藝春秋)。サウナーでもある。Instagram: @kumikosuge
パン野ゆりYuri Panno パンコーディネーター/パンシェルジュ。日本全国、訪れたベーカリーは数えきれないほど。年に数回は海外へも足を運び、パンを独自の視点で分析。最近では、トークショーや「世田谷パン祭り」でワークショップを開催するなど、活躍の場を広げている。モデル山野ゆりとしては、雑誌や広告、CMなど幅広く活躍中。モデルという職業を活かし、太らないパンとの付き合い方も考案中。Instagram: @yuri.yamano

Magazine

November 2022 N°161

2022.9.28 発売

Shades of Black

だから、黒

オンライン書店で購入する