Food / Editor's Post

沖縄から“幻のカレーパン”をお取り寄せ

カレーパンも大好きです。暑い夏はカレーライスもいいけれど、カレーパンも捨てがたい!……ということで、前から気になっていた「もとむのカレーパン」をお取り寄せしてみました。

沖縄に実店舗をもつ「もとむのカレーパン」は、築地の焼肉店「築地焼肉もとむ」の人気メニュー、牛すじカレーを味わってほしいとの思いから生まれたお店だそう。初めて催事に出店した際は4,000本が完売し“幻のカレーパン”との異名をもつようになったのだとか!

沖縄からはるばるやって来た噂のカレーパン。写真のようなバッグ型の可愛いパッケージに入っていました。持ち運びにも便利で、ギフトにも良さそう!

カレーパンは冷凍された個包装の状態で届きます。細長いコッペパンの形がなんだか意外でした。私は4本セット(¥1,500)をチョイス。他に8本セット(¥2,980)や12本セット(¥4,500)もあるようです。

美味しい食べ方も同封されていて、レンジで解凍後、トースターかオーブンで加熱するのがおすすめとのこと。

その通りに試してみると、揚げたてのようなジューシーなカレーパンが出来上がりました! 衣には細かいパン粉が満遍なくまぶされていて、サクサク食感。なんと贅沢なことに、カレールウにはA5ランクの国産黒毛和牛が使われているのです。可愛いと見せかけて本格派!

肉の旨味を感じる牛すじが辛さに頼らないコクのあるカレーに溶け込んでいて、カリカリのパンと一緒に頬張ると口福。ビールにも合いそうですね。これはカレーライスでは味わえない、カレーパンならではの美味しさだと思います。

オンラインでお取り寄せできるので、ぜひお試しください!

もとむのカレーパン
住所/沖縄県豊見城市瀬長174-6 ウミカジテラス13番
TEL/098-851-8510
URL/https://motomus-currybread.stores.jp/

Profile

新藤友紀子Yukiko Shinto ウェブ・エディター。女性ファッション誌のウェブ編集などを経て2018年『Numero TOKYO』に参加。ファッションをはじめ、カルチャーやライフスタイルなどあらゆるジャンルに幅を広げるべく猛進中。Numero.jpの連載「パン野ゆりのぶらりパン歩き」「パントビスコの不都合研究所」などを担当。スイーツ全般を愛し、なかでもパフェに熱狂的。

Recommended Post

Magazine

ec

Decmber 2020 N°142

2020.10.28発売

Pleasure

私の密かな喜び

オンライン書店で購入する