Food / Editor's Post

いつでも家でとろ〜り焼きたてを味わえる「ベイク チーズタルト」をお取り寄せ

「ベイク チーズタルト」や「プレスバターサンド」などのスイーツブランドを抱えるBAKE Inc. が待望の公式オンラインショップを6月18日(木)にオープンしました。そこで、一番人気の「ベイク チーズタルト」を早速お取り寄せ!!

オンラインショップ限定の2種類のフレーバーが詰まった10個入りのボックス(各¥2,500)。チーズタルトとそれぞれチョコレートチーズタルト、抹茶チーズタルトの2セットです。箱のデザインも可愛い。

ベイクのチーズタルトはお店だとアツアツを味わえますが、冷凍ならではの良さもあります! 何通りかの食べ方が楽しめるのです。

まずは、冷凍庫から取り出して凍ったまま、アイス感覚で。少し解凍するのを待つと良いらしいですが、私は待ちきれずそのまま食べました。シャリシャリと、濃厚さはそのままにチーズのリッチなアイスのよう。夏におすすめです!

そして、もう一つは自然解凍して常温で。保冷剤代わりにお弁当と一緒に持って行くと、溶けるころには食べ頃!!という賢い選択もできそうです。

そして、最後はリベイクして出来立てを! 予熱した200度のオーブントースターで、冷凍のまま10分ほど温めます。タルトの真ん中が膨らんできたら食べ頃です。電子レンジは使えないので注意!

タルト生地はサックサク! クリーミーで酸味のあるチーズが溶け出して、完全にお店の味。これこれ〜! 家で再現できるのはうれしい限りです。

何回か焼くたびに、おいしくできるコツを掴めてきました。

これは少し火を入れすぎて潰れてしまいましたが。Bean to Barチョコレート専門店、ダンデライオン・チョコレートのグアテマラ産カカオ豆70%のチョコレートを使用した、チョコレートチーズタルト。チーズの酸味を引き立てる甘すぎないムースがクセになります。

史上最高のいい感じに焼けました! 香り高い宇治抹茶を贅沢に練りこんだ抹茶チーズタルト。豊かな香りと渋みのある抹茶とクリームチーズがマッチして、一番お気に入りです。

さらに、家なので好きなようにアレンジを楽しめます。こちらのアレンジレシピを参考に、私は生ハムとチーズをのせてみました。

塩気のある食材を合わせると、一気にお食事系のチーズタルトにシフト。さすが、オールマイティなチーズです。スイーツとしてだけじゃなく、いろいろな組み合わせを実験して、おいしい食べ方を探してみたいですね。

チーズタルトは大好評につき、今一時的に売り切れていますが、7月上旬には再販を予定しているそう。ぜひ幸せなおやつタイムを楽しんでください!

BAKE THE ONLINE
https://bake-the-online.com/

Profile

新藤友紀子Yukiko Shinto ウェブ・エディター。女性ファッション誌のウェブ編集などを経て2018年『Numero TOKYO』に参加。ファッションをはじめ、カルチャーやライフスタイルなどあらゆるジャンルに幅を広げるべく猛進中。Numero.jpの連載「パン野ゆりのぶらりパン歩き」「パントビスコの不都合研究所」などを担当。スイーツ全般を愛し、なかでもパフェに熱狂的。

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する