Food / Editor's Post

噂のパフェも! 京都のきな粉スイーツ専門店「吉祥菓寮」が東京にやってくる

この自粛期間が明けたらあれをしよう、これをしようと思い巡らせることで気を晴らしています。行きたいところや食べたいものはたくさんありますが、ここに直行するぞ!と心に決めているお店があるのです。

Japan Premium 雅 ¥1,700
Japan Premium 雅 ¥1,700

それは、こんな素敵なパフェが食べられる京都「吉祥菓寮」の六本木ヒルズ店です。

吉祥菓寮は1934年創業の大豆菓子専門店「桂華堂」を前身とする京都・祗園のきな粉スイーツ専門店。Instagramでこちらのパフェを発見してからというもの、ずっと長いこと行きたいリストの筆頭に入っていたのですが、あろうことか、向こうからこちらに来てくださるとは!奇跡!

てっきりパフェのお店と思い込んでいたのですが、きな粉スイーツの専門店だったとは失礼しました……。ご存知、きな粉はイソフラボンに食物繊維、タンパク質、鉄分も豊富で、美容にも健康にも良いことずくめな食材ですよね。

本わらび餅
本わらび餅

オンラインストアには、自家焙煎のきな粉をたっぷりかけていただく本わらび餅や、深く煎った京風きな粉を使ったロールケーキなどもあるようです。お取り寄せしてみたい。

焦がしきな粉のはんなりロール
焦がしきな粉のはんなりロール

一口にきな粉と言っても、素材となる大豆や焙煎度の違いで、香りと風味が格段に変わるのだそう。吉祥菓寮の旗艦店である京都四条店には、カフェにきな粉の自家焙煎室も併設しているんだとか。こだわってます!

さて、緊急事態宣言が解除され次第オープン予定という六本木ヒルズ店の気になるメニューがこちら。

春摘み苺パフェ ¥1,400
春摘み苺パフェ ¥1,400

バニラアイスにいちご、クランチとメレンゲのサクサク食感が楽しめる「春摘み苺パフェ」。

焦がしきな粉パフェ ¥1,200
焦がしきな粉パフェ ¥1,200

きな粉とバニラアイスの間に豆乳ブランマンジェとほうじ茶ゼリーを挟んだ「焦がしきな粉パフェ」。

吉祥菓寮さんのパフェは、表面をきな粉で覆っているのが特徴です。控えめで奥ゆかしさを感じる、京都らしい(※勝手なイメージ!)佇まいにグッときます。

ピスタチオとフランボワーズのメランジェ 単品¥900 アルコール付き¥1,400
ピスタチオとフランボワーズのメランジェ 単品¥900 アルコール付き¥1,400

さらに! バータイムには夜パフェも。好きなアルコールメニューとペアリングできる東京限定メニューです。

おいしくて、ヘルシーで、罪悪感フリーなきな粉のパフェを心置きなく楽しめる日が来ますように。今からオープンが待ち遠しいです!

吉祥菓寮 六本木ヒルズ店

6月1日物販オープン 6月7日カフェオープン
住所/東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズ ノースタワーB1F
営業時間/10:00〜21:00(ランチタイム11:00〜14:00/バータイム18:00〜21:00)
※ラストオーダーは各30分前
TEL/03-3478-5220
https://kisshokaryo.jp/

Profile

新藤友紀子Yukiko Shinto ウェブ・エディター。女性ファッション誌のウェブ編集などを経て2018年『Numero TOKYO』に参加。ファッションをはじめ、カルチャーやライフスタイルなどあらゆるジャンルに幅を広げるべく猛進中。Numero.jpの連載「パン野ゆりのぶらりパン歩き」「パントビスコの不都合研究所」などを担当。スイーツ全般を愛し、なかでもパフェに熱狂的。

Recommended Post

Magazine

#141_h1ec

November 2020 N°141

2020.9.28発売

Raise Your Spirit

クリエイターがいま思うこと

オンライン書店で購入する