『二十五、二十一』が大好きすぎる!【#私の土曜日16:00】 | Numero TOKYO
Culture / Editor's Post

『二十五、二十一』が大好きすぎる!【#私の土曜日16:00】

コロナ禍で韓ドラ沼にハマった人がここにも一人……。『愛の不時着』『梨泰院クラス』で目覚めた新規勢です。

今クールはNetflixで配信されているだけでも、 『39歳』、『気象庁の人々: 社内恋愛は予測不能?!』、『社内お見合い』、『結婚作詞 離婚作曲』など豊作ですよね(切実に1日48時間欲しい……)。そんななかリアルタイムでウォッチしているのが『二十五、二十一』です! なるべくネタバレなしで、この神ドラマの魅力を語ります。 舞台はIMF危機が暗く影を落とす1998年が軸になっています。キム・テリ演じる主人公のナ・ヒドは、フェンシングと漫画『フルハウス』のことしか頭にない18歳の高校生。朝ドラの主人公のように天真爛漫で、猪突猛進で、表情豊かで可愛すぎな、愛さずにはいられないキャラクターなのです。演じる女優のキム・テリさんは1990年生まれの31歳! えっと……10代にしか見えませんが? このナ・ヒドちゃんを中心に青春ストーリーは展開していくのですが、なんと母親になった41歳のナ・ヒド(キム・ソヒョン)とその娘ミンチェも時折登場します。この2世代のクロスオーバーが物語に奥行きを出し、ある謎を残すという巧妙な作りになっているのがニクいのです。

そして! ナ・ヒドの人生を変えるキーパーソンが、ナム・ジュヒョクさん演じるペク・イジンです。はい、見事にナム・ジュヒョクさんの魅力にハマりました。

裕福な家庭で不自由なく暮らしていたイジンですが、IMF危機により家業が倒産したことで家族とも離れ離れに。大学を休学し、アルバイトで食いつないでいます。「時代に夢を奪われた」というヒドの台詞が出てきますが、まさにそんな22歳の若者。

ヒドとイジンの関係が変化していくのも見どころ! 夢破れたイジンと夢を追いかけるヒド……この二人にあるときは心温まり、あるときはほろっとさせられ、そしてキュンとさせられます♡

胸キュンすぎてしんどくなった3話のフェンシングのシーン。この後に続く場面もグッときます(涙)。ちなみにタイトルの『二十五、二十一』とは、イジンが25歳、ヒドが21歳のときに結ばれるという意味だそうで、今後二人の関係がどう発展していくのか気になります。

ヒドの憧れの存在、フェンシングの韓国代表選手コ・ユリム(宇宙少女ボナ)との絆にも注目です。

さすが、『トッケビ』『マイ・ディア・ミスター』『愛の不時着』など数々の名作を生み出してきたスタジオドラゴンが手がけるだけあります。脚本も素晴らしいのですが、演出も美しいと話題に。一番痺れたのは5話のラスト。何回観ても嗚咽が止まらない……。あらゆるシーンで色にメッセージが込められていたり、さまざまな仕掛けがされているようで、Twitterで考察班の方々の分析を見るまでをセットで楽しんでいます。ここまで作り込まれているのかと知って鳥肌……。さらに、撮影のメイキングシーンもチェックすれば、現場の雰囲気や素の俳優さんたちの姿も見られて大満足。

そしてOSTも豪華!! NCTのテイル、SEVENTEENのドギョム、TWICEのジヒョ、BIBIなど、K-POP界の美声が大集合しています!

最近では、出演者5人が歌う「With」も公開されました。尊いとはこのこと……。しかし、皆さん歌もうまいって何ごとですか?

そんなわけで、このドラマの魅力を半分も伝えられた自信はありませんが、絶対に損はさせませんので、ぜひご覧いただけましたらと思います(土下座)。

毎回観終わるたびに胸がいっぱい……。ずっと大切にしたい作品になりそうです。残り6話、最後まで見届けます! とにかくみんなが幸せになりますように!

Netflixシリーズ『二十五、二十一』独占配信中
https://www.netflix.com/title/81517168

連載「私の土曜日16:00」をもっと読む

 


 

 

Profile

新藤友紀子Yukiko Shinto ウェブ・エディター。女性ファッション誌のウェブ編集などを経て2018年『Numero TOKYO』に参加。ファッションをはじめ、カルチャーやライフスタイルなど興味の赴くまま取材。Numero.jpでは連載「パン野ゆりのぶらりパン歩き」「パントビスコの不都合研究所」やスイーツの記事などを中心に担当している。最近は韓国ドラマやK-POPに目覚め、失われた青春を取り戻すかのように沼り中。

Magazine

SEPTEMBER 2022 N°159

2022.7.28 発売

Think Pink

ピンクは自由だ!

オンライン書店で購入する