ロンドンに飛んで行きたい! パリ発パティスリー、セドリック・グロレが海外初出店 | Numero TOKYO
Food / Editor's Post

ロンドンに飛んで行きたい! パリ発パティスリー、セドリック・グロレが海外初出店

外国へ行けなくなって久しいですが、自由に渡航できるようになったら訪れたいニュースポットが誕生! パリの超人気パティシエCedric Grolet(セドリック・グロレ)の海外初店舗がロンドンに2022年2月14日(月)オープンしました。

セドリック・グロレさんは、2013年にパリの老舗高級ホテル「ル・ムーリス」のシェフ・パティシエに就任以降、ゴ・エ・ミヨの「ベスト・パティシエ賞」(2017年)や世界のベストレストラン50の「世界ベスト・パティシエ賞」(2018年)をはじめ数々のアワードを受賞し、一躍世界レベルのパティシエとして名を馳せた実力派。 2018年にはル・ムーリス内にパティスリー「ル・ムーリス セドリック・グロレ」を、2019年には2店舗目となる「セドリック・グロレ オペラ」をオープンし、フルーツそっくりな形のガトーや花びらのように美しいタルトで知られるように。

なんとInstagramのフォロワーが261万人(2022年2月22日現在)と、世界で最もフォロワー数の多いパティシエです。

ロンドンのラグジュアリーホテル「ザ・バークレー」内にオープンした新店舗は、60席ものイートインスペースの他に、8席のカウンターを設置。目の前でスイーツが出来上がる過程も楽しめる、ライブ感あるエンタメ体験ができちゃいます。

クロワッサンなどのヴィエノワズリーも提供。
クロワッサンなどのヴィエノワズリーも提供。

また、ロンドン限定の新作パティスリーも登場。イギリスのティータイムに欠かせないスコーンをモチーフにしたユニークなケーキを提供しているそう。ロンドン店に来たら絶対に食べないと!

朝8時からオープンしているので、朝食からティータイムまで楽しめます。あぁ、ロンドンっ子が羨ましい! いつか旅できる日を夢見て、妄想は膨らみます。そして、東京でのオープンもお待ちしております!

Cedric Grolet The Berkeley
住所/Wilton Place Knightsbridge London SW1X 7RL
営業時間/月〜日 8:00〜18:00
朝食 1人£50
フルーツフラワーティータイム 1人£90
セドリックグロレカウンター(10:30、13:00、15:30から予約可能) 1人£135
cedric-grolet.com/
 

Photo: ©Calvin COURJON

Profile

新藤友紀子Yukiko Shinto ウェブ・エディター。女性ファッション誌のウェブ編集などを経て2018年『Numero TOKYO』に参加。ファッションをはじめ、カルチャーやライフスタイルなど興味の赴くまま取材。Numero.jpでは連載「パン野ゆりのぶらりパン歩き」「パントビスコの不都合研究所」やスイーツの記事などを中心に担当している。最近は韓国ドラマやK-POPに目覚め、失われた青春を取り戻すかのように沼り中。

Magazine

November 2022 N°161

2022.9.28 発売

Shades of Black

だから、黒

オンライン書店で購入する