Food / Editor's Post

イタリアの伝統アイスデザートを新解釈!「ブルガリ イル・チョコラート」のセミフレッド

夏を目前に冷たいスイーツがおいしく感じるこの季節。ブルガリ イル・チョコラート(BVLGARI IL CIOCCOLATO)から、イタリアの定番「セミフレッド」をブルガリ流にスタイリッシュに再構築した全く新しいアイスデザートが2021年7月8日(木)に発売されます。

セミフレッドといえばイタリアの定番デザートで、“セミ=半分”、“フレッド=冷たい”という言葉の通り半解凍の状態でいただくアイスケーキです。通常は、レストランなどでコースの最後にお皿に盛られたデザートとして提供されますが、この度ブルガリ イル・チョコラートではバータイプにアレンジ! パステルカラーが陽気な夏気分を誘うパッケージに入っています。

大胆かつモダンにアップデートしたのは、「ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティン」でお馴染みのエグゼクティブシェフ、ルカ・ファンティンさん。さすがです!

魅惑的なフレーバーは全部で4種類。写真右から、ランポーネ、カッサータ、カカオクルード・ジャンドゥーヤ、ティラミスです。

ランポーネは、クロスタータ・ディ・ランポーニ=ラズベリータルトをセミフレッドで表現!という、ここにもルカ・ファンティンシェフならではのひとひねりが。ラズベリーチョコレートのコーティングの中には、ラズベリーのアイスクリーム、ジュレ、そしてタルト生地が層になっています。パリパリっとしたチョコレートの食感に、ふわっと甘酸っぱさが広がり、アイスクリームが軽やかに溶けていきます。空気をたっぷり含ませているため、エアリーな食感を実現。さらにマイナス20度ほどで急速冷凍しているため、フレッシュな美味しさを閉じ込めているそう。

続いて、カッサータはシチリア発祥のドライフルーツとマスカルポーネを使った伝統的ドルチェ。イタリア産リコッタチーズを使ったアイスの中には、オレンジとレモンを砂糖漬けにしたものが入っています。それを、ピスタチオのチョコレートでコーティング。柑橘の酸味がアクセントとなって、とっても爽やか! ピスタチオの香ばしさとも相性抜群です。

カカオクルード・ジャンドゥーヤは、イタリアのチョコレートブランドであるカカオクルード社のオーガニック・ロー・チョコレート(ジャンドゥーヤ)に、ローストしたヘーゼルナッツを加えたもの。熱を加えず、発酵・乾燥させたカカオ豆から作られるロー・チョコレートは、栄養価が高いことでも知られています。しかも、このチョコレートにはココナッツの花蜜が使われているそう。コクのあるカカオの味わいと食感も楽しいナッティなヘーゼルナッツのハーモニーがたまりません。濃厚なのですが、アイスクリームのふわっとした食感もあってとても軽い!

最後は、ティラミス。こちらも層になっています。エスプレッソをたっぷり染み込ませたビスコッティ・サヴォイアルディに、イタリア産マスカルポーネを使用した伝統的な製法によるティラミスのレシピで作られています。ひとかじりすれば、たちまちじゅわっとエスプレッソの味が広がる、なんともジューシーなティラミス。これをセミフレッドで表現したのはお見事です!

この4つのフレーバーがセットになった、贅沢なブルガリのセミフレッド。ワンハンドでカジュアルに食べても、ナイフとフォークを使って食べてもよし。夏のギフトにも喜ばれること間違いなしです! ふわふわ食感の革命的なブルガリ セミフレッドをぜひご賞味ください。

ブルガリ セミフレッド
販売開始日/2021年7月8日(木)
価格/店頭持ち帰りパッケージ ¥8,500/配送用パッケージ ¥7,500円(共に税込み)
販売場所/全国のブルガリ イル・チョコラートの店舗(ブルガリ銀座タワー10Fイル・チョコラート/松屋銀座店/イル・カフェ阪急うめだ本店/大阪高島屋店)、オンラインショップ

Profile

新藤友紀子Yukiko Shinto ウェブ・エディター。女性ファッション誌のウェブ編集などを経て2018年『Numero TOKYO』に参加。ファッションをはじめ、カルチャーやライフスタイルなど興味の赴くまま取材。Numero.jpでは連載「パン野ゆりのぶらりパン歩き」「パントビスコの不都合研究所」などを担当している。スイーツ熱がますます高まり、夢はお菓子ブランドを作ること。

Recommended Post

Magazine

149_H1_ec

SEPTEMBER 2021 N°149

2021.7.28発売

Shoes Adore!

靴が好きすぎる

オンライン書店で購入する