Food / Editor's Post

テイクアウトからギフトまで。チョコレート専門店「ショコラティエ パレ ド オール」が銀座にオープン

ショコラティエ三枝俊介が手がけるチョコレート専門ブランド「ショコラティエ パレ ド オール(CHOCOLATIER PALET D'OR)」の新店舗が銀座にオープンしました。

ショコラティエ パレ ド オールは、シェフ自ら産地に赴きカカオ豆を厳選し、焙煎、加工まで全ての工程を一貫して手がけています。クラシックな門構えの店内には、そんなこだわりがたっぷり詰まったチョコレート菓子が数多く並びます。

金沢の金箔を贅沢に使った天井には、三枝シェフ自ら描いたカカオの実や花が! ぜひ天井を見上げて探してみてください。

銀座の真ん中にオープンすることで、より多くの方にチョコレートを楽しんでいただきたいと三枝シェフ。銀ブラにぴったりのテイクアウトメニューも。

「ソフト パレドオール」左からブラン、ノワール、ランデブー 各¥648(税込)
「ソフト パレドオール」左からブラン、ノワール、ランデブー 各¥648(税込)

左のソフトクリームのブランは一見バニラに見えますが、カカオ豆からショコラの味と香りを抽出してソフトクリームにミックスした、他にはない新感覚のカカオソフト。これは必食です! 他にも、これからの時期オススメの冷たいドリンクもテイクアウトできます。

お土産やギフトに贈りたいアイテムも多数ラインナップ。

「ザッハトルテ ブラン」(銀座店限定)約13cm ¥3,888(税込)
「ザッハトルテ ブラン」(銀座店限定)約13cm ¥3,888(税込)

おそらく世界初!? 自家製ホワイトチョコレートを使った真っ白なザッハトルテ。NHKBSプレミアム「極上!スイーツマジック」に登場し、お客様からの食べたいというリクエストに答えて、この度めでたく銀座店での販売がスタートしました。ホワイトチョコレートを作るにはカカオバターが必要なのですが、難しいとされるカカオバターの生産まで自社で行うという徹底ぶり。そんな話のタネにも一役買ってくれそうです。

「ケーク パレドオール ブラン(フロマージュ)」(銀座店限定)約13cm ¥2,916(税込)
「ケーク パレドオール ブラン(フロマージュ)」(銀座店限定)約13cm ¥2,916(税込)

こちらもその自家製ホワイトチョコレートを使用した濃厚なバターケーキ。チーズの豊かな香りが広がります。

ショコラティエといえば、のボンボンショコラも見逃せません。

「パレドオール カルテット」(銀座店限定)4個入り¥1,620 8個入り¥3,240 12個入り¥4,860(全て税込)
「パレドオール カルテット」(銀座店限定)4個入り¥1,620 8個入り¥3,240 12個入り¥4,860(全て税込)

ビターガナッシュ、ミルクガナッシュ、自家製ホワイトチョコレートのガナッシュ、カカオ濃度が高い自社製造のカカオパウダーを加えたビターガナッシュの4種類が詰まったもの。

「リカーズ コレクション」(銀座店限定)5個入り¥2,700 10個入り¥5,400(共に税込)
「リカーズ コレクション」(銀座店限定)5個入り¥2,700 10個入り¥5,400(共に税込)

日本酒からウイスキー、ブランデー、シャンパーニュ、ワインまで5種類の多彩なお酒を使ったボンボンショコラ。これ一箱で5つのお酒が楽しめる!なんとも贅沢な一品です。

さらに現在、母の日に向けたチョコレートボックスも数量限定で発売中。

「コフレ ベル」(6個入り)¥2,160(税込)※数量限定
「コフレ ベル」(6個入り)¥2,160(税込)※数量限定

ショコラ ローズ、ショコラ ベリーニ、いちごピスターシュの華やかなフレーバー3種類がセットに。なくなり次第終了なのでお早めに!

「ティーコレクション」(6個入り)¥2,484(税込)※数量限定
「ティーコレクション」(6個入り)¥2,484(税込)※数量限定

5月7日(金)からは、6種類の茶葉とチョコレートのマリアージュが楽しめる「ティーコレクション」が登場。ほうじ茶、玉露、烏龍茶、紅茶、ジャスミン茶、ハーブティーとバラエティ豊かなラインナップです。こちらも数量限定。

日本のBean to Barの先駆けであるショコラティエ パレ ド オールならではのこだわりが詰まったチョコレートやスイーツを、銀座でお楽しみください。

ショコラティエ パレ ド オール GINZA

CHOCOLATIER PALET D’OR GINZA
住所/東京都中央区銀座5丁目7-10 中村積善会ビル EXITMELSA 1F
TEL/03-5962-8787
営業時間/11:00〜20:00
定休日/施設に準じる

Profile

新藤友紀子Yukiko Shinto ウェブ・エディター。女性ファッション誌のウェブ編集などを経て2018年『Numero TOKYO』に参加。ファッションをはじめ、カルチャーやライフスタイルなど興味の赴くまま取材。Numero.jpでは連載「パン野ゆりのぶらりパン歩き」「パントビスコの不都合研究所」などを担当している。スイーツ熱がますます高まり、夢はお菓子ブランドを作ること。

Recommended Post

Magazine

148_H1_ec

JULY / AUGUST 2021 N°148

2021.5.28発売

Kawaiism

みんなのカワイイ

オンライン書店で購入する