454
Culture Editor's Post
米原康正のかわいい“エロ”、世界へ!

 

原宿「SKO GALLERY」でのエキシビション「エロ展 ALL ABOUT ERO-」が大好評の米原康正さんから「お次はメルボルンです」というお便りが…! 東京発のかわいくて“エロ”いアートを引っさげ世界をまわるプロジェクトがいよいよ本格始動されました。まずは、オーストラリア、メルボルンにある新進気鋭のアートスペース「バックウッズ ギャラリー(Backwoods Gallery)」でのグループ展「A Study of Erotica」。こちらは明日、2月10日(金)よりスタートします。

今回展示されるのは、日本で昨年、「ART PHOTO TOKYO -edition zero-」にてお披露目となった写真作品の新シリーズ。ジオラマに使われるミニチュア人形がスポーツをしているそのフィールドは、なんと女性の身体。東京でのエキシビションでは、オープニングの演出としてSM嬢がパフォーマンスをしたことも話題になりました。

「エロとは生きるための活力です」

これは「エロ展」のコピーでしたが、本作にも通じるものがある気がします。時代に合った視点でガールズカルチャーを切り取り編集してきた米原さんが、2017年に見つめ直すエロティックの世界とは? アートという表現で繰り広げられる原点回帰から、まだまだ目が離せません。

そして「エロ展」も、いよいよ明日が最終日ですので、こちらもお見逃しのないように。かわいくて、エロいんです。

Backwoods Gallery
住所/25 Easey Street Collingwood, Victoria, Australia
会期/2017年2月10日(金)〜2月19日(日)
時間/12:00〜18:00
閉館日/月
Tel/+61-03-9041-3606
HP/www.backwoods.gallery

Recomended Post