大阪でワーケーションするなら「ホリデイ・インエクスプレス大阪シティセンター御堂筋」で決まり! |Numero TOKYO
Life / Editor's Post

大阪でワーケーションするなら「ホリデイ・インエクスプレス大阪シティセンター御堂筋」で決まり!

2022年にリニューアルオープンした『ホリデイ・インエクスプレス大阪シティセンター御堂筋』へ、1泊2日のワーケーションに行ってきました。自宅のように快適に過ごせて、なんだか普段よりも仕事がはかどる……そんなビジネスやプライベートでも活用したくなるホテルを、スタイリッシュに働くNumeroウーマンへご紹介します。

コンセプトは「洗練されたシンプルな旅」

ホリデイ・イン エクスプレス大阪シティセンター御堂筋 は、IHG ホテルズ& リゾーツ グループが運営する、世界に約3,000以上を展開するホテルブランド。その中で、日本で唯一のホリデイ・イン エクスプレスが大阪に誕生しました。どこへ行くにもアクセス抜群な大阪・御堂筋の中心に位置していて、本町駅から徒歩3分というベストロケーション。

心から安らげる『Premium Rest』を体験

ホリデイ・インエクスプレス大阪シティセンター御堂筋 がリピーターに支持される理由は、利便性と快適性を兼ね備えた客室の設計にあります。ハイクオリティのベッドや枕が快適な眠りをサポートし、上質なタオルやプレミアムなバスルームアメニティ、そしてスパクオリティのパワーシャワーが一日の疲れを癒してくれます。24時間利用可能なフィットネスジムや、 長期滞在にも便利なセルフサービスのコインランドリーも完備。

今回、私のお部屋はこの2シングルベッドルーム。窓際のソファが最高でした。他にもコネクティングルームや、ファミリーで泊まれるタイプなど、客室はさまざま。

バスルームの作りが素晴らしかったです! メイク用の照明付きミラーは、曇り止め加工もバッチリで、コンパクトな空間の中に女性客への気遣いが配慮されていて...快適さ半端なかったです。

私の旅スタイルもご紹介します。1泊2日の出張では『L.L.Bean』XLサイズのトート(ジップトップ)をルーティンで使っています。オシャレさと機能性が◎

ホテルオリジナルのふわふわワッフル生地のパジャマ、着心地が極上でした! なんと購入可だったので、自分用に新調しました。今度、スペアでもう1枚買うつもり。それくらいオススメです!

便利な「Grab & Go」を活用する

朝食は2Fレストランのにてビュッフェが楽しめますが、時間を節約したい人は「Grab & Go」でパンやコーヒ、フルーツなどがテイクアウト可。私もマフィンとメロンパンを持ち帰り、部屋で食べながら仕事しました。ほんと自宅にいるみたいに快適。

ベッドサイドのUSB充電ポート、無料WiFi、大型フラットスクリーンTV、LEDデスクライトなど設備も充実
ベッドサイドのUSB充電ポート、無料WiFi、大型フラットスクリーンTV、LEDデスクライトなど設備も充実

2Fのレストランでいただける朝食ブッフェもすごく美味しかったです。ゲストの国籍もさまざまということで、洋食から和食までいろんな種類のメニューが用意されていました。

海外からのゲストにも和朝食が人気のよう。特にホテルこだわりの六甲味噌を使用した「お味噌汁」に列ができていました。

グレートルームでノマドワーカーを満喫

3Fロビーには滞在中いつでも自由に利用できるパブリックスペース「グレートルーム」があります。大阪の地にインスピレーションを受けたポップアートが飾られた居心地良い空間。多様なニーズに向け、御堂筋の大通りを望む窓際のハイテーブルや、ゆったりとしたソファスペース、作業しやすい大きなテーブルを設け、高速Wi-Fiと電源も完備。セルフーサービスのワインやコーヒー、サイダー、スナック(有料)も用意されています。

チェックアウト後、グレートルームで数時間パソコンを開いてお仕事しましたが、MAX集中できました。

開放的なスペースと日当たりの良さは、御堂筋沿いならではの贅沢な環境です。

 

友人や家族と集うリビングルームのように利用もできるから、ソファ席に座っているとついつい「もう1泊〜」ってリラックス気分になります。次は友人と一緒にステイしたいと思います。

何度も泊まりたくなるホテル

本当にいいホテルに出合えました! 皆さんも大阪へご出張の際はぜひ「ホリデイ・インエクスプレス大阪シティセンター御堂筋」にステイしてみてください。立地、客室、サービス、料金、すべてバランス良く、クオリティが高い! 大阪人の私が言うのだから間違いないです。

 

「祝・2周年アニバーサリープラン」予約開始

12月1日より、ホテル開業 2 周年を記念した冬の特別プランが予約開始。秋のパッケージプランに続き、神戸の老舗有名酒蔵「白鶴酒造」とのコラボが実現。特別アメニティとして、数々の賞を受賞した日本酒『白鶴 淡雪スパークリング』と『白鶴 うるおい日本酒コスメ 薬用ジェルクリーム』をセットでプレゼント。予約はこちらから

ホリデイ・インエクスプレス大阪シティセンター御堂筋
住所/大阪府大阪市中央区北久宝寺町4-1-12
TEL/06-4963-2422

Profile

岸本佳子Yoshiko Kishimoto コントリビューティング・ファッション・エディター、スタイリスト。ロンドン留学でファッションを学び、帰国後『Numero TOKYO』に参加。本誌にてファッションストーリーを担当するなどファッションエディターとして活動するほか、フリーランスのスタイリストとして雑誌や広告、そしてCMの衣装なども手がける。プライベートでは「well-being」なライフスタイルを心がけている。現在、シャンパンとワインを勉強中。
Instagram: @yoshico_kishimoto

Magazine

MARCH 2024 N°174

2024.1.26 発売

Tokyo, My Love

トーキョー再発見!

オンライン書店で購入する